人気ブログランキング |
2008年 09月 01日
#25 ペキンの鼻はパラダイス。
今年で2度目の知床。今回もダイナミックなロケーションで友人達と最高の思い出が出来た。
e0033745_2210238.jpg



 知床へ向かう途中は時折強い雨が降っていたのだが、待ち合わせの羅臼の相泊漁港はくもり。渡船してもらい、ペキンの鼻に向かう船の上で前回訪れた時の事を色々思い出していた。

思い出だすのは、シェフハマダさんの料理の事ばかり。


e0033745_22313468.jpg

ペキンの鼻に無事たどり着いた安着祝いで、友人達とバンドウさんが用意してくれたワインで乾杯する。すっかり恒例行事である。
e0033745_2227557.jpg


泊まるには十分とは絶対に言えない番屋に荷物を運び終わると早速ロッドとリールをセット。釣りをはじめた。
e0033745_22383323.jpg

群れは見えるのだが、少し古い群れのようであった。口を使ってくる魚は、セッパリで怖い顔をしたオスが多い。何故なんだろう?
e0033745_22435262.jpg

初日は小川の流れ込み近辺で満足できる釣りができた。暗くなる前に、夕食の用意を始める余裕があった。夜はシェフハマダのガーリックが効いた料理で酒を飲んだ。口に入れる物全てが美味しい。流石である。
e0033745_2254437.jpg

翌日。2時頃起きたしまった。かなりの頭痛。完全に酔っている。それでも明るくなる頃からキッチリ釣りをはじめた。魚はかなり岸寄りしていたお陰で、予想以上に釣る事ができた。やはりパラダイスなのである。
e0033745_230728.jpg


今年も友人達のお陰で良い釣りができた。本当に感謝、感謝である。

by shucraft | 2008-09-01 23:30 | Salmon Fishing


<< #26 メインフィールド      #24 オホーツク遠征Vol,2 >>