2011年 08月 16日
#126 夏のオホーツク界隈。
今回も東と北の選択に迷ったのだが、結局北へ向かった。今回はオホーツク海でカラフトマスを狙う。
e0033745_12265951.jpg

綺麗な朝日が印象的な朝だった。状況は網がまだあり、100m以上沖でたまに魚影が確認出来る程度。一応振ってみたが気配が無く移動。
e0033745_12272115.jpg

次のポイントでは届く所でも魚が跳ねて居る。魚が古いのか?口を使ってくれない。その後ポイントを南下したが、何処も魚が遠い。僕たちは海を諦めオホーツクへ注ぐ川に移動した。
e0033745_12275112.jpg

この頃の気温は36℃。川も厳しい事を覚悟していたのだが、ヒゲナガやセッジが飛び、時折大きなライズが確認できるグッドコンディション。対岸ギリギリのライズにマーチブラウンをキャスト。数回のキャストでラインが引き込まれた。
e0033745_1228952.jpg

スピードのあるダッシュでレインボーだと直ぐに分かった。数回のダッシュの後、綺麗な魚体が岸に横たわる。満足だった。
e0033745_12282742.jpg

結局このポイントでは終始魚の気配があり、5時間楽しんだ。気が付けば友人が米粒見える程釣り下っていた。久しぶりにWetで楽しい釣りをした。

それにしても良く走った。多分1,000キロを少し切る位の距離かな。毎年の事だが、オホーツクの釣りは体に厳しい。
[PR]

by shucraft | 2011-08-16 13:01 | River Yuubetsu


<< #127 今年一番疲れた日。      #125 真夏の大本流。 >>