2012年 07月 24日
#150 共通点はダーティーフォー。
e0033745_2264424.jpg

道北の川で2日間友人達と楽しんだ。最近はアングラーの数も多く、非常に難しくなった本流。僕もそうだが、友人達も苦戦を強いられてる。毎回何らかのコンタクトはあるので魚は居るのだろう。ただ腕が。。。
今回もまた良いサイズと思われる魚が僕のフライを見つけてくれたのだが、ロッドから伝わる重量感は直ぐに無くなってしまった。
e0033745_2265937.jpg

イブニングを終え、友人達と酒をのみなが今日の釣りの事をを話す。友人が今日のヒットフライの事を話した。僕はちょっとビックリ。色こそ違うが、偶然僕がバラした魚が反応したフライと同じパターン。そのフライは『ダーティーフォー』月曜日テムズに行くと、友人達も『ダーティーフォー』について物色していたようだ。考える事は皆同じ。
[PR]

# by shucraft | 2012-07-24 22:31 | River Teshio
2012年 07月 09日
#149 オホーツクの山上湖。
e0033745_2143911.jpg

雨の影響で目的の河川は何処も厳しい事はサイトから読み取れる。雨量の少ない地域でこの時期に実績のある場所と言う事で友人のデータや友人からの情報で釣り場が決まった。

ネオプレーンのウエーダーを置いて来た事を後悔する程水温が低い。少しの濁りがあるが状態は良い様だ。実績のあるオリーブのビーズヘッドウーリーを結びキャストを開始。

午前中にようやく釣れたのは小さなアメマス。友人達はいいサイズのレインボーを釣っている。ラインをインターに変え、フライは友人のオススメの『モリーバーガー』を結ぶと良い感じで釣れた。
e0033745_2145875.jpg

目標のサイズよりも少し大きなレインボー。久しぶりにズッシリとした重みを感じ満足。しかし長時間のウエーディングですっかり風をひいてしまった。次回はネオプレーンウエーダーで行こうと思う。
[PR]

# by shucraft | 2012-07-09 21:25 | Lake Fishing
2012年 06月 18日
#148 続くローウォーター。
e0033745_22354243.jpg

友人と朝一番に入るポイントを何処にするのか話し合う。山勘でしかないのだがこれがバッチリ当った。まだ暗い時間に到着。車から下りると、『ドボン』 『ドボン』と大きな音が何度もする。川を覗くと直ぐそこで大きな水しぶきを上げてヒゲナガを追っている。慌てて用意をすませ川へ下り、3投目でHIT。ハーディー独特の高いサウンドと共にラインを引き出す。一気に対岸付近までダッシュ。3度のダッシュの後、浅瀬まで寄せて友人がランディングネットを差し出そうとした瞬間にフックアウト。残念。
e0033745_2236252.jpg

雨が降っていないので水位が下がり厳しい状況。25cm程度のレインボーが数尾遊んでくれた程度。毎年の事だが、ヒゲナガが終わった後はしばらく厳しい状態が続く。僕の春の北の大本流は一旦終了。次回はオホーツクか?東か?

Rod:Meiser S2H1307S-4 (Standard Build)
REEL:HARDY MARQUIS SALMON1
Line:AIRFLO SKAGIT COMPACT540GRAIN
Sink Tip:Intermediate
[PR]

# by shucraft | 2012-06-18 23:20 | River Teshio
2012年 06月 14日
#147 北の本流開幕。
e0033745_2121682.jpg

北の本流でヒゲナガのスーパーハッチと聞き、有給休暇をとった。火曜日の早朝に家を出たのだが目的地付近で気温が1.5℃まで下がった。車から降りるとヒャリとする。川には虫の気配無し。そして魚の気配も無し。次のポイントに移動する頃には気温は7℃まで上昇していたがまだ寒い。午前中はヒゲナガの姿は見られなかったが昼頃に入った4番目のポイントでは凄い数のヒゲナガが舞っていた。しかしライズ無し。当りすら無し。厳しい。
e0033745_21211972.jpg

魚の反応があったのは午後に入り気温が20℃を超えた頃だった。本命以外の魚が連続で3度掛かる。そして本命のレインボーは30cmに届かない。そしてウグイ。同じランを流しなおした時に良いサイズが掛かったが、ジャンプしてフックアウト。

夕方に期待したが、水量も下がり、気温も下がり、テンションも下がりで帰宅となった。
[PR]

# by shucraft | 2012-06-14 21:40 | River Teshio
2012年 06月 04日
#146 オホーツクのコントラスト。
e0033745_21323923.jpg

11.6ft #6・7のバンブーに、ラインはAFSホバーにタイプ3のティプ。フライは白いWet。ゆっくりとしたテンポのキャスト。ワイドループ気味に伸びるライン。なんだか気持ちがいい。
e0033745_21324750.jpg

天気が良く、木々のコントラストがクッキリ浮かび上がる。こんな風景で良い魚が釣れたら最高なのだが。。。目的のレインボーはかすりもせず。山上湖にも寄ったが・・・
e0033745_21325443.jpg

こんな日は美味しい物を食べて次回に期待するしか無い。帰り道に寄ったラーメンよしのは期待どうりのコッテリ味。汁まで飲み干し今日の釣りを締めくくった。
[PR]

# by shucraft | 2012-06-04 21:56 | River Yuubetsu
2012年 05月 28日
#145 4番ロッドで支流へ。
e0033745_21595368.jpg

本流は雪代が入り増水中なので、支流に行くと言う師匠に誘って頂き、久しぶりにスコットGシリーズの#4を繋いだ。今ではシングルロッドはこの1本のみ。他は全てオークションで処分してしまった。夏のイワナ釣りが気持ち良かったので、残しておいたのだ。
e0033745_220227.jpg

ABUさんと出かけた十勝川の支流はクリアで気持ちの良い流れであった。フローティングラインにWetを結び、流れに送り込む。小さな当りがラインから伝わる。やがて生命反応が伝わる。小さいけれど、今年初のレインボーは元気だった。
e0033745_2201182.jpg

昼からは目的のポイントを確認して回った。そこはまだまだ水が多くベストシーズンはまだ先のようだった。空知経由でロングドライブを楽しみ、のんびり札幌に戻った。

来週にはそろそろ良い川も出そうな予感。ようやく待っていたシーズンに入りそうだ。
[PR]

# by shucraft | 2012-05-28 22:33 | River Tokachi