「ほっ」と。キャンペーン
<   2010年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2010年 08月 30日
# 98 ペキンの鼻のカラフトマス。
e0033745_20325137.jpg

金曜日の午後ソワソワしだし、定時に猛ダッシュで帰宅。荷物を友人の車に積み込み相泊を目指す。今年のカラフトマスは何処も調子が上がっていない様だが、ペキンはどうなのだろう?順調に車を走らせ、予定時刻より少し早く相泊に到着した。
e0033745_20331343.jpg

毎年釣り人の数が多くなっている気がする。漁港は賑やかなものだ。海も穏やかで渡船には問題無し。薄暗い知床の海を走り、やがて真っ赤な朝焼けが見えてきた。今年もBandouさんが用意してくれたワインで安着を祝う。
e0033745_20334132.jpg

朝、直ぐに綺麗なカラフトマスが連続で僕の真っ赤なフライを銜えてくれた。全てフレッシュでピカピカだ。スピードのある引きを楽しんだ。
e0033745_2034753.jpg

8時を過ぎる頃から、口を使わなくなった。フライや、ルアーが着水するとザワザワっと水面が動く。この感じは釣れない。何度か掛かるが、多分スレ掛かり。凄い勢いで横に走った後、フックアウト。午後になっても結局調子は上がらなかった。
e0033745_20343664.jpg

もう一つの楽しみである食事。Hamadaさんによる、カラフトマスの料理は毎回最高に美味い!一気にテンションが上がり、お酒も進む。参加の皆さんが各自持ってきた美味しいお酒を頂く。結果8時頃にはダウン。
e0033745_2034549.jpg

友人達は、朝1時まで飲んでいたと言うからビックリだ。本当にタフなオッサン達である。僕たちのイビキがうるさくて、更に寝られなかったと翌日聞いて、少し反省した。
e0033745_2035166.jpg

早寝組が早朝3:30頃目覚め、110-kenちゃんが入れてくれたコーヒーを飲んでから釣り開始。朝は調子が良いと思ったのだが、昨日と同じ群れなのか、口をなかなか使わない。あちらこちら彷徨い、結局河口付近で2連続で掛かった。このヒットで何だかコツみたいな物を感じた。今回掛かったカラフトマスは全てフレッシュでコンディション抜群であった。多分新しい群れが入れば、状況も良くなるだろう?
e0033745_20353328.jpg

今回も、雄大な景色の中、友人達と知床を楽しんだ。帰りの船では、皆笑顔で満足気であった。
[PR]

by shucraft | 2010-08-30 21:32 | Salmon Fishing
2010年 08月 23日
# 97 2010カラフトマス開幕。
e0033745_21595594.jpg

先週叶えられなかったオホーツクのカラフトマス。今週、ようやくオホーツク海へ立った。朝日が綺麗なお気に入りの海である。ただ、魚の気配無し。跳ねもモジリも全く無し。それでも、ロッドを繫ぎ、沖に歩いた。
e0033745_21432219.jpg

友人のロッドがいきなり曲がる。これは良いかも!と思ったが、その後が続かない。ポイントを移動すると、そこそこで少しの群れに出会う。でも口を使ってくれない。やはり渋い。
e0033745_220275.jpg

最後に入ったポイントでは多くの群れが見えた。横のフライマンも釣っていたのだが、僕には当りすら無し。最近粘る事は少なくなったのだが、今回はかなり頑張った。でも、カラフトマスに出会う事は出来なかった。
e0033745_2204727.jpg

そこで、もう一つの楽しみ。モレーナのカレーを食べた。多分1年ぶりだと思うが、最高に美味かった!相変わらず、説明の出来ない味であった。

夕方、天塩川でレインボーを狙ったのだが、ここも当りすら無し。今日はそう言う日、と諦めた。
そういう日が今後続かない事を願う。
[PR]

by shucraft | 2010-08-23 22:24 | Salmon Fishing
2010年 08月 16日
# 96 道北は嵐。
旭川を過ぎた頃だったろうか?僕たちが向かう北の空が光り始めた。ラジオから枝幸地方に竜巻注意報が出た事を伝えてくる。雲の中で「ボッ」と光っていた稲光がやがてクッキリとしたジグザグの稲妻へと変化していった。そして美深を越えた辺りで大粒雨が降り出した。

道北でカラフトマスの釣りを楽しみにしていたのだが、どうやら無理そうだ。僕たちはオホーツク海岸沿いの道を南へ向かった。途中、カラフトマスの実績があると言うポイントでロッドを繋いだのだが、気配無し。遠くで何度も光る雷が怖いので、ソルトウォーターの釣りを諦めた。
e0033745_2018898.jpg

南にあるC&Rの川は十分釣りになる水の色。11.6ftのバンブーロッドにホバーのAFS。テップをタイプ6をチョイス。黒のWetを結び、橋の下から釣り下る。
e0033745_20232896.jpg

当りが一度。その後反応無し。友人達は良いサイズを釣っている。魚は居る。
Yunさんが下で反応が良いよ。と教えてくれた。移動すると遠くでYunさんのロッドが直ぐにに曲がった。良いサイズのようだ。僕も釣り下る。沈める為に、ビーズヘッドの黒ウーリーを結んだ。UP気味にキャストをして底を狙うと。ラインが引き込まれた。
e0033745_20402277.jpg

僕にとってはグッドサイズ。そしてヒレピン。ボーズ無しで、満足である。
e0033745_204828.jpg



僕たちは更に南に移動。湧別川へ向かった。ここは増水していた。濁りも少し。ポイント2箇所でロッドを振ったが、当りすら無し。
e0033745_20472769.jpg

朝の天気を考えると、釣りができた事が不思議なくらい。そして、3週間振りの釣りは楽しかった。
[PR]

by shucraft | 2010-08-16 21:01 | River shokotsu