<   2010年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2010年 07月 26日
# 95 午前中限定の釣り。
e0033745_2193740.jpg

友人に聞いた時から分かっていたのだが、やはり十勝川は濁っていた。

土曜日に出かけた友人達は金曜日の夜から、激しく降った雨の影響で濁りが増した川で釣りをしたが、朝は釣りになったが、昼頃には厳しかったと聞いた。普通はこれで諦めるのだが、ドライブと、ABUさん提供の美味しいランチを頂くという釣り以外の目的を強引に作り、十勝川に向かった。
e0033745_2195255.jpg

暗い時間に到着。着替えをする頃には雨が降り出し、ロッドを繋ぐ頃には雨の勢いは増していった。友人達と苦笑いをしながら準備完了。ポイントへ移動して川へ下りた。辺りが明るくなり、川の色が分かると、一気ににテンションが下がった。カフェオレ色だった。
対岸側が若干濁りが少なかったので、対岸に渡り、釣り下った。それでも、アタリが3度あった。しかもなかなかのサイズの物も。。。グッドサイズと思われる魚は一気に下流へ走り、その後テンションが無くなった。フライを確かめると、浅瀬の石にヒットしたのか、#6のサーモンフックがヘアピンのように曲がっていた。これではフッキングする訳が無い。。。
e0033745_2110579.jpg

結局11時頃ポイントを移動したが、どのポイントもカフェオレ状態は変わりなく、釣り以外のプランへシフト。
相変わらずABUさんが用意するものはセンスが良い。しかも美味しい。数年前は、よくこういう事をしながら釣りをしていたが、最近はあまりしなくなった。なんだか懐かしかった。
e0033745_21101756.jpg

ノンアルコールビールで乾杯。Horiさんが自宅の庭から摘んできたバジルも効いて最高に美味かった!舌が痺れる程辛いのだが、それが美味いのである。のんびり食事をして、満足!小刻みな運転手の交代で帰宅。家に着いたのはなんと4時前だった。こんな釣りも体にやさしくていいなと思う。
[PR]

by shucraft | 2010-07-26 21:48 | River Tokachi
2010年 07月 21日
# 94 キャンプでヒゲナガの釣り。
e0033745_083356.jpg

3連休の土曜と日曜の2日間友人とキャンプの釣りに出かけた。目的地は十勝本流。ヒゲナガパターンのWetを多めに持った。
e0033745_085470.jpg

早朝ヒゲナガがハッチしており、ライズを発見!急いで用意をして川へ下りた。幻想的な流れで、対岸の際で時折バシャ!と聞こえる。迷わずドロッパーにヒゲナガパターン。リードにセッジパターンを結んだ。数投キャストすると、ググッ!とラインを引く当りがあったが乗らない。
e0033745_092115.jpg

友人はドライフライでポンポン釣っていた。半チンで反応が良いようだ。
朝は結局30cm程度の魚で終了。夕方に期待して、別のポイントへ移動した。日中は気温も上がり、厳しい状況が続く。そして4時頃今日の寝床を決め、テントを設営した後、朝のポイントへ移動した。
e0033745_094858.jpg

暗くなるまでは、朝と同じく、渋い状況であったが、暗くなった瞬間一気に状況が変わった。対岸にフライが着水した瞬間にラインが重くなり、良いサイズのレインボーがジャンプ!アベレージは40前後。30分間とてもエキサイティングな釣りを味わった。
e0033745_0101082.jpg

翌日の朝も同じポイントに入り、今回の最大のレインボーに出会った。赤いラインが濃く、体高のある綺麗なレインボーであった。
e0033745_0102582.jpg
e0033745_0104491.jpg

ここの魚は本当にきれいで、正にレインボー。七色に輝いていた。今回はヒゲナガの釣り。美味しい酒。楽しいキャンプと、とても充実した釣りができた。
[PR]

by SHUCRAFT | 2010-07-21 00:44 | River Tokachi
2010年 07月 13日
# 93 イブニング
e0033745_2344555.jpg

10時に友人の家を出発。色々寄り道をして、ニセコ駅には調度12時。美味しいカレーをのんびり食べて1時頃ようやくウエーダーを穿いて川へ降りた。久しぶりに昔よく来たポイントに入る。渇水のエリアにあるプール。
水が少なく、釣りには辛い状況。別のポイントへ。
e0033745_23442799.jpg

上流のポイントは良い流れであったが、反応無し。ニセコ駅の喫茶店のマスターは50サイズを3本上げたと言っていた。多分ここは夕方が良いのだろう。次回の課題。
e0033745_23451554.jpg

確信ポイントの前に、瀬に寄り道。ここも反応無し。そしていよいよイブニングタイム。確信ポイントへ。水位が低いの少し気になる。前回と比べ、15cm程低い。

ヒゲナガパターンのwetを結び、瀬を下る。反応無し。ヒゲナガは殆ど川には居ない。そう言えば、ヌカカも少ない。2度釣り下ったが、ウグイが2度掛かっただけ。

これで尻別川から十勝川へのシフトができそうだ。ただ、土曜日の十勝川は雨の影響でまた濁りが入ったようだ。来週、落ち着くことを願う。
[PR]

by shucraft | 2010-07-13 00:10 | River Shiribetsu
2010年 07月 06日
# 92 新しいポイントで
前回の十勝は増水と濁りで良い釣りにはならなかったのだが、そろそろ良い頃ではないか?との希望で十勝本流へ出かけた。
e0033745_22531725.jpg

最初は本命のポイントへ入ったのだが、反応なし。濁りはあるが、前回程では無い。水位はまだ多いが釣りになる程度。
e0033745_22534158.jpg

いつものポイントよりも下流へ移動した。流れがぶつかり、深く掘れたポイントを見つけ黒のWetを流す。10m程釣り下がった所でテップが川に刺さる程曲がった。2度ジャンプ!サイズこそ大した事は無いが、綺麗なレインボーだった。
e0033745_22535814.jpg

濁りがもう少し取れると、完璧なのだが、もう少しかかりそうだ。そろそろヒゲナガのエキサイティングな釣りを味わいたいところだ。

この後、とあるダム湖へ移動。ここでは友人たちがポンポン釣っていたのだが、僕は一度の当りのみ。ここは難しい。昨年から毎回当りのみである。
[PR]

by shucraft | 2010-07-06 23:13 | River Tokachi