「ほっ」と。キャンペーン
<   2009年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2009年 08月 30日
#65 十勝と空知のハシゴ。
 釧路の天気が気になっていた週末。片道400㌔の道東はやはりリスクが高い。

結局お気に入りの十勝川本流へ出かけた。水量は多め、水はクリア。相変わらずトルクがある良い流れであるが、魚の気配が無い。
e0033745_17551520.jpg

友人が、支流との合流付近で50UPを掛けたが、バレテしまった。とても悔しそう。何でも、1m近いジャンプを2度も。。。そんな体験だけでも、羨ましい。

美味しい豚丼を食べながら、午後からの作戦会議。比較的近い空知川へ移動を決めた。
e0033745_1832836.jpg

初めて訪れた、比較的上流域。水も綺麗で良い流れである。友人は先週かなり釣れたと言っていたのだが、今週は活性が低いようで、なかなか厳しい。
e0033745_1864733.jpg

ポイントを移動して、魚を探すが、やはり駄目。結局、一番先に入ったポイントで、夕方暗くなる寸前に小さな可愛いアメマスが僕のフライに食いついた。
e0033745_1891121.jpg

[PR]

by shucraft | 2009-08-30 18:13 | River Tokachi
2009年 08月 24日
#64 知床『ペキンの鼻』2009
今年も知床のカラフト鱒釣りに出かけた。毎年ワクワクする釣りである。今年も十分楽しんだ。
e0033745_2352257.jpg

天候が悪く、出発直前まで渡船出来るか心配していたのだが、確立は50%との事。片道約6時間をかけて
相泊漁港に到着。総勢16人と出会い、4時の出航でペキンの鼻へ渡った。
e0033745_2304888.jpg

恒例の安着祝いを坂東さんの差し入れのワインで済ませ、荷物を方付け、いよいよ釣りだ。
e0033745_232533.jpg

ヒレが海面を動く。魚はかなり岸寄りしているようだ。数投するとズッシリ重たい当りがあり、真横にラインが数メートル走る。ランディングした魚はギンピカのオス。
e0033745_2333029.jpg

そんな事が何度も起こるのだから皆笑顔、最高の気分。やはりここはパラダイスだ。
e0033745_2335241.jpg

夜はシェフ浜田さんによる最高に美味い鱒料理を囲み宴会。今回参加出来なかったABUさんが差し入れをしてくれた酒も美味しい!アッと言う間に酔っ払い、多分9時頃には寝ていたと思う。
e0033745_2341498.jpg

翌日は3時に起き、迎えの船が来るまで釣った。

帰りは釧路川へ寄った。少し濁りが有り、流れも速い。友人は50弱1本。イブニングで67が1本。僕はウエーダーの塩を洗い流し、帰宅となった。
e0033745_2343444.jpg



今回ユックリお話も出来ない方が多く居た事が少し残念であったが、楽しい2日間であった。来年が今から楽しみである。
[PR]

by shucraft | 2009-08-24 23:56 | Salmon Fishing
2009年 08月 18日
#63 頂き物。
友人の所へお邪魔した時に頂いたグッズです。
e0033745_21502710.jpg

全て、ハンドメイド。美しい仕上がりです。ネットリリーサーは前回のオホーツクで使用しました。
サーモンネットの重量でもバッチリです。これなら渓流用にもバッチリですね。特長はマグネットがネットに無い為に、砂がつきません。何より美しいです!お買い求めは、お問い合わせは→http://blog.goo.ne.jp/arojam000 『あろ日記帳』 のあろさんまでどうぞ。

その他の2点も良いですよ!木目を生かした『ボビンホルダー』&『ウィップフィニッシャー』
僕はもったいないので、飾っております。あろさん有難う♪
[PR]

by shucraft | 2009-08-18 22:05 | Goods
2009年 08月 16日
# 62 夏休みは十勝。
 今週は、世の中は夏休み真っ盛り。15日、僕にもようやく夏休みがやってきた。
オホーツクのカラフトマスもいいが、来週は、知床で沢山カラフトマスは釣れる予定なので、十勝のレインボーに決まった。
e0033745_18375672.jpg

水量は多いが、濁りなど無く、トルクフルないつもの良い流れだ。
到着して直ぐ眠くなり、寝てしまった。友人達は数釣りができたようだ。
e0033745_18381231.jpg

昼が近くなると、30℃を超える気温。川に入るとヒンヤリ気持ちがいい。最近お気に入りのバンブーのツーハンドで釣り下る。流れが緩くなったポイントで、小さな可愛いレインボーが僕のフライを見つけてくれた。



最後は、友人のお勧めのポイントでイブニング。十勝でのイブニングは僕には向いていないようだ。。。
魚はイッパイ居るのだけれどな~。
[PR]

by shucraft | 2009-08-16 18:49 | River Tokachi
2009年 08月 11日
#61 夏の渓流。
代休で月曜日が休み。ABUさんも代休で休み。久しぶりに、昔良く行った小さなサイズの川に出かけた。
e0033745_2112338.jpg

#6-7のバンブーで釣ろうと思ったのだが、かなりのオーバースペック。
数年振りにScottのGシリーズ#4を振った。
e0033745_21154966.jpg

バックを気にしてキャストをしたのだが、何度も後ろの枝にフライを取られた。
各局、ドライの釣りを諦めて、Wetを結んだ。そしてキャストもシングルハンドのスペイになった。
やはり、このスタイルがシックリくるのである。
e0033745_2120837.jpg

30cmを超えないサイズであるが、元気な魚ばかりであった。
この規模の川もやはり楽しい。繊細な釣りもいいものである。
e0033745_21245146.jpg


車内で色々な話が出来て、嬉しかった。こんな日も僕には必要なんだと思った。
[PR]

by shucraft | 2009-08-11 21:42 | Spey Fishing
2009年 08月 11日
#60 夏。カラフトマス。
珍しく、仕事が重なり釣りに行けない日が続く。気が付くと、アッと言う間にカラフトマスのシーズン。

8月の第2週、僕は友人達とオホーツクへ向かった。
e0033745_20544899.jpg

お気に入りのポイントで水面を覘く。背びれが動いた。そして全身が見えるようなジャンプ!早々に支度を済ませ、海に下りた。

友人のロッドが直ぐに曲がった。そして、僕のロッドも。
e0033745_20551339.jpg

遠投した赤いフライをひったくり、水面が爆発する。そして一気に横に走る。この感触は最高である。

反応が良い朝に満足する数を釣り、釣り場を移動した。
e0033745_20573943.jpg

昼になると強烈に熱くなった。ビールと行きたい所であるが、そこはガマン。アルコール0で乾杯。

e0033745_211988.jpg

夕方の川でスペイロッドを振ったが、結果は25cmのお子様が一名。夏の川はやっぱり厳しい。
[PR]

by shucraft | 2009-08-11 21:06 | Salmon Fishing