「ほっ」と。キャンペーン
<   2009年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2009年 03月 30日
#46 道南 利別川のアメマス。
e0033745_2238036.jpg

この川のアメマスは強い。砲弾形で美しい。今年もそんなアメマスに出会いたくて、利別川に向かった。チャンスがあれば、海のサクラマスも狙いたかったのだが、波が高いので諦めた。
e0033745_22382073.jpg

数投で結果が出た。この川では小振りなサイズ。それでもやはり引きが強い。何度もリールの中のラインを引き出してくれた。
e0033745_22383639.jpg

まだ雪が少し残り、ふきのとうも少ない。ひばりが上空で定位して鳴く声も少ない。鮭稚魚も見当たら無かった。少し時期が早かったようだ。
e0033745_22385572.jpg

次回、昨年のような刺激的な場面に出会える事が楽しみである。
[PR]

by shucraft | 2009-03-30 23:00 | River Toshibetu
2009年 03月 22日
#45 春の十勝ファイナル。
e0033745_2136229.jpg

友人と今週も十勝川に向かった。天気予報は悪くない。久しぶりに暖かい十勝を思い浮かべ走った。辺りが明るくなった頃、風が気になりだした。それでも釣りには問題無いと思っていた。
e0033745_21364117.jpg

目的のポイントに着き、先に着いている友人に電話をした。かなり厳しいと言う。
仕度を済ませ、川に下りると、ため息が出るほど濁っていた。先週程増水はしていないが、茶色である。気持ちは完全に諦めていた。ラインを伸ばし2投目に良いサイズのアメマスがヒットした。意外と今日はいいかも?と思っていると、友人から釣れたと電話が入る。やはり今日は良い!!と思ったのはこの一瞬であった。
e0033745_2137778.jpg

水温がかなり下がっているように感じた。魚は居ても、活性は極端に下がっていたようだ。ラインをアップにキャストしたいのだが、風で戻される。それでも風が止まった時にキャストをし、出来るだけ沈め、かけ上がり付近を丁寧にリトリーブしながら釣り下る。するともう一度アメマスに出会うことが出来た。厳しい状況であったので、嬉しい一尾であった。
e0033745_2138027.jpg

友人と話し合い、利別の濁りがかわせる上流へ移動したが、そこも濁っていた。一応ラインを垂らすが、全くの無反応。駄目元で、朝のポイントへ戻る事にした。
e0033745_21372380.jpg

帰り際に根掛りのように、ラインが止まった。ビーンとラインが鳴り、上流へ登って来る。上手くランディングして今日の釣りを終えた。

十勝本流は多分本格的な雪代が入っていると思われる。今回が春の十勝川ファイナルになりそうだ。
[PR]

by shucraft | 2009-03-22 22:17 | River Tokachi
2009年 03月 16日
#44 十勝本流への期待。
e0033745_22225779.jpg

釣りに出かけたいけれど、天気が悪い。こんなに週末が悪天候になることは珍しい。その分、今回の十勝川本流への期待は大きかった。
e0033745_22231814.jpg

今週も、天候は不安であった。太平洋側の国道は激しい雨が降り続いていたし、十勝川は強風。しこも、物凄く。
厳しい釣りになる事は、誰もが分かっていたように思う。川へのアプローチも想像以上に厳しかった。ホッカイロを忍ばせた事を後悔するほど汗をかいた。
e0033745_2225237.jpg

朝は全く釣れなかったが、上流ポイントにいる友人からポツポツ釣れていると言う情報を頂き、直ぐに向かうとそれ程時間をかけずに十勝本流のアメマスが釣れた。その後も、程よく釣れて満足。

ホテルに移動。帯広の夜を友人達と満喫し、夜も満足。
e0033745_22251916.jpg

2日目は当たり前のように、二日酔い。集合時間ギリギリにロビーに駆け込んだ。

川は増水。多分前日より50cm以上増えていたと思う。濁りも入っていた。当然活性も低く、なかなか釣れない。友人が黒のフライで結果を出したと聞いて、黒のチューブフライに変えた直後、連続でヒット。2日目も満足。十勝川は今回もまた期待に応えてくれた。
e0033745_22253443.jpg

今回は10人強での釣り。今回も色々な出会いが有り、とても楽しかった。今回幹事を勤めてくれた110-Kenさん有難う御座いました!皆さんまたワイワイやりましょう!!
[PR]

by shucraft | 2009-03-16 23:10 | River Tokachi