<   2008年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2008年 09月 23日
#28 秋の気配。
日曜日の朝、友人達とゆっくり出かけた。尻別川に向かう峠はもう緑から黄色になりはじめていた。
川もゆっくり秋の気配。トンボがいっぱい飛んで、稲が実を付け、黄色くなっていた。
e0033745_1102928.jpg

e0033745_10343369.jpg
e0033745_1039042.jpg

僕達は比較的下流域で釣りをするのだが、こんな所で?と思う所でオレンジ色になったサクラ鱒がペアリング。今までにこんなにサクラ鱒を見たことが無いほどいっぱい居た。
僕達が狙う虹鱒は全く気配が無く、サクラ鱒のモジリや、鮭の派手なジャンプがくり返されていた。

もう少し紅葉が進んだ頃、秋の珍事を期待して、また尻別川に来よう。そう思った。
[PR]

by shucraft | 2008-09-23 11:16 | River Shiribetsu
2008年 09月 15日
#27 OKHOTSK SALMON JAMBOREE
e0033745_21221327.jpg

毎年この時期に友人達がオホーツクに集結してSalmonを狙う。僕も仲間に入れて頂きもう3年目である。皆凄く気合が入っていて、大連休!を取ってオホーツクに来るのだが、僕は土曜、日曜の2日間参加させて頂いた。
e0033745_21304538.jpg

今回は珍しく、少ないチャンスを生かす事ができた。そして、一緒にオホーツクに行った友人も綺麗なSalomonを手にしていた。
e0033745_21402557.jpg

今年も夜の部へ参加。これが最高に楽しいのである。毎回お腹が捩れる程笑うのである。
e0033745_2146554.jpg

沖縄旅行のポスターのように青い海に青い空。こんなロケーションでグリーンバックのサーモンを手にする事が出来るのだから、止められない。
来年もきっと、オホーツクの青い空や、楽しい友人達に会いに行く事だろう。
[PR]

by shucraft | 2008-09-15 22:06 | Salmon Fishing
2008年 09月 08日
#26 メインフィールド
朝目が覚めた。時計を確認。また寝る。釣りに出かける日に、こんなにのんびりとした朝は珍しい。もしかしたら、この時点で釣れない事が決まっていたのかも知れない。
e0033745_2213837.jpg

メインとしている本流なのだが、もう何回通ったのだろう?行き帰りに通る峠は、曲がり具合や景色など殆ど覚えてしまったのに、ここの流れはなかなか自分の物にならない。ヘタクソ!と言えばそれまでなのだが。。。
e0033745_22231388.jpg

最近はメインフィールドと言いつつ、最も釣っていない川になってしまった。でも、好きなんだな。この川が。何故だろう?この川でフライを流すとスッキリとする。この川には不思議な魅力がある。
e0033745_22295317.jpg

これから僕がこの川で最も大きいRainnbowに出会った時期に入る。今年はそんな魚に出会う事が出来るのだろうか?そろそろ来てもいいじゃない?まずはオホーツクに行ってからだな。
[PR]

by shucraft | 2008-09-08 22:37 | River Shiribetsu
2008年 09月 01日
#25 ペキンの鼻はパラダイス。
今年で2度目の知床。今回もダイナミックなロケーションで友人達と最高の思い出が出来た。
e0033745_2210238.jpg



 知床へ向かう途中は時折強い雨が降っていたのだが、待ち合わせの羅臼の相泊漁港はくもり。渡船してもらい、ペキンの鼻に向かう船の上で前回訪れた時の事を色々思い出していた。

思い出だすのは、シェフハマダさんの料理の事ばかり。


e0033745_22313468.jpg

ペキンの鼻に無事たどり着いた安着祝いで、友人達とバンドウさんが用意してくれたワインで乾杯する。すっかり恒例行事である。
e0033745_2227557.jpg


泊まるには十分とは絶対に言えない番屋に荷物を運び終わると早速ロッドとリールをセット。釣りをはじめた。
e0033745_22383323.jpg

群れは見えるのだが、少し古い群れのようであった。口を使ってくる魚は、セッパリで怖い顔をしたオスが多い。何故なんだろう?
e0033745_22435262.jpg

初日は小川の流れ込み近辺で満足できる釣りができた。暗くなる前に、夕食の用意を始める余裕があった。夜はシェフハマダのガーリックが効いた料理で酒を飲んだ。口に入れる物全てが美味しい。流石である。
e0033745_2254437.jpg

翌日。2時頃起きたしまった。かなりの頭痛。完全に酔っている。それでも明るくなる頃からキッチリ釣りをはじめた。魚はかなり岸寄りしていたお陰で、予想以上に釣る事ができた。やはりパラダイスなのである。
e0033745_230728.jpg


今年も友人達のお陰で良い釣りができた。本当に感謝、感謝である。
[PR]

by shucraft | 2008-09-01 23:30 | Salmon Fishing