カテゴリ:Lake Fishing( 18 )

2013年 05月 19日
#168 山上湖から山上湖へ。
e0033745_22291952.jpg
e0033745_22294715.jpg
e0033745_22295975.jpg

お目当ての山上湖は雪代の影響で濁りが入り、ロッドを出す事を断念。行き場所に困り、悩んだ末に東の山上湖へ走った。
1500円の遊魚券を購入し、硫黄山川のインレッドへ。時折ワカサギにボイルする刺激的な光景を目にするが、僕のフライには見向きもせず厳しい。

ポイントを移動し、小雨が2本。1尾当り750円の遊魚料となった。走行キロ数は約700k。別寒辺に行く距離と同じ距離を走り、この結果は寂しい。

次回は北か?雪代はまだまだ続きそうで、川はまだ先になりそうな気がする。
[PR]

by shucraft | 2013-05-19 22:50 | Lake Fishing
2012年 11月 19日
#158 道東1000kの旅。
e0033745_23135246.jpg
e0033745_2246311.jpg
e0033745_22462959.jpg

e0033745_22465327.jpg
e0033745_22471835.jpg

友人達と予定していた十勝川は川の状態が悪いのでキャンセル。道内の本流河川は何処も厳しい状況なので、あきらめて道東の屈斜路湖へむかった。

厳しい釣りになったが、友人がセッティングしてくれた宿、 『鱒や』さんは快適だった。あまりに快適な宿は翌日の釣り欲が薄れてしまう程。

今回は完全に、『鱒や』さんの食事と酒がメインとなったが、次回はアメマスと戯れたいものだ。
[PR]

by shucraft | 2012-11-19 23:02 | Lake Fishing
2012年 10月 21日
#156 秋の山上湖。
e0033745_10565378.jpg

e0033745_11502036.jpg

e0033745_10571845.jpg

道北の川を諦めた週末。色々候補はあったが、何となく山上湖へ出発。寒く厳しいつりだったが、何とか良いサイズが釣れ満足。
欲を言うと、友人達がポンポン釣っていた夕方の良い時間帯に僕も釣りたかった事。かな。
[PR]

by shucraft | 2012-10-21 11:05 | Lake Fishing
2012年 08月 19日
#153 オホーツクのピンクとレインボーⅡ。
e0033745_1134483.jpg

季節柄そろそろ居るのではないか?と言う事でまたオホーツクへピンクを狙いに出かけたのだが、群れを見つけられない。早々に諦めてまた山上湖へ移動。
e0033745_11354135.jpg

ライズが見える。時折大きなものも。最初はビーズヘッドのウーリーを引っ張ったのだが、全く当り無し。事前情報でドライが良いらしい?と聞いていたので持参したドライフライ2本のうちの1本を結びキャスト。
e0033745_11362158.jpg

長い時間が流れ、よそ見をしていると『バシャ』!うん??フライ無し。ロッドを立てると生命反応アリアリ。ハーディーサウンドを2度聞いた後、ランディング。

ドライの釣りは僕には向いていない事を再認識した一日であった。
[PR]

by shucraft | 2012-08-19 11:52 | Lake Fishing
2012年 07月 09日
#149 オホーツクの山上湖。
e0033745_2143911.jpg

雨の影響で目的の河川は何処も厳しい事はサイトから読み取れる。雨量の少ない地域でこの時期に実績のある場所と言う事で友人のデータや友人からの情報で釣り場が決まった。

ネオプレーンのウエーダーを置いて来た事を後悔する程水温が低い。少しの濁りがあるが状態は良い様だ。実績のあるオリーブのビーズヘッドウーリーを結びキャストを開始。

午前中にようやく釣れたのは小さなアメマス。友人達はいいサイズのレインボーを釣っている。ラインをインターに変え、フライは友人のオススメの『モリーバーガー』を結ぶと良い感じで釣れた。
e0033745_2145875.jpg

目標のサイズよりも少し大きなレインボー。久しぶりにズッシリとした重みを感じ満足。しかし長時間のウエーディングですっかり風をひいてしまった。次回はネオプレーンウエーダーで行こうと思う。
[PR]

by shucraft | 2012-07-09 21:25 | Lake Fishing
2011年 10月 11日
#130 紅葉の山上湖。
e0033745_0315416.jpg

道北を予定していたが、今週も雨の影響で増水している。先に道北入りしている友人からも川の厳しい状況が伝えられ、行き先に困ってしまった。
友人達と話した結果、先週好調だったオホーツク方面のダムへ向かう事を決めた。
e0033745_0303733.jpg

ここは数年前にABUさんと一度来たことがあるが、釣れた記憶は無い。駐車場で友人と待ち合わせ、ダムに向かった。インターのテップに1Xリーダーを繫ぎ、フライは黒のウーリーを結んだ。直ぐに良いサイズの元気なレインボーが釣れた。
e0033745_031934.jpg

放水が始まったのか、水面に浮かぶ木が移動をはじめた。水位が下がり、水が止まると厳しい釣りになった。
e0033745_0313180.jpg

午後に今日一番のサイズに出会う事が出来た。なかなかのファイターで、何度もラインを引き出した。川には行けなったが、思わぬ良い釣りが出来た。
e0033745_0321220.jpg

夜は友人達と星空の下で酒を飲んで、久しぶりの車中泊をした。早朝は2℃まで下がり、さすがに寒かったが寝袋の中は快適だった。

2日目は朝一番で小さい魚を釣ったきり何も無かったが、天気も良く楽しい2日間になった。
[PR]

by shucraft | 2011-10-11 01:10 | Lake Fishing
2011年 05月 16日
# 119 阿寒湖のアメマス。
e0033745_2253886.jpg

雪代の川は無理なので、後は2択。北か、東か。北は良くない天気予報。僕たちは東へ向かった。湖畔のローソンで游魚券を買い、目的のポイントへ移動。
e0033745_22533259.jpg

風も無く、思ったより暖かく感じる。所が湖に立ちこむと水温が低く寒い。オーバーパンツを穿かずにウエーダーを穿いた事を悔やむ。友人に直ぐにHIT。いいサイズの黄金のアメマスだった。
e0033745_22535088.jpg

午前中僕は2度の当りのみ。なかなか厳しい。別のポイントへ移動し、昼食をとつた後1投目。別寒辺で活躍した鮭稚魚フライにReinbowがHIT。
e0033745_2254769.jpg

グッドサイズなのだが、完全に放流物。ヒレが。。。
その後阿寒湖のアメマスを釣って満足。サイズは小さいのだが、やはり綺麗な魚体の方が嬉しい。
e0033745_22542457.jpg

帰り道、足寄でHoriさんオススメのあっさりラーメンを久しぶりに食べた。普段も美味しいが、冷えた体には最高に美味しかった。来週は北かな???。
[PR]

by shucraft | 2011-05-16 23:22 | Lake Fishing
2010年 06月 06日
# 87 迷い。
e0033745_22555644.jpg

2週間ぶりに釣りに出かけた。今回は行き先を大いに迷った。友人達と分かれ道になる比布JCTギリギリまで迷った。
e0033745_22561826.jpg

結果的に、今シーズン、イトウの釣果が好調の朱鞠内湖に決まった。
前回の5月15日には本当であれば朱鞠内湖に行く予定をしていたのだが、まだ氷が溶けていないと聞いて阿寒へ向かった。ところが、2週間ですっかり春。木々の緑も鮮やかであった。
e0033745_22564097.jpg

券売機で游魚券を購入した午前5時頃、湖の水面が大きく動いた。近くまで見に行くと、見事なイトウであった。TSRの杉阪さんによると、前日は13本のイトウが前浜で釣れたとの事。僕たちは、渡船前に前浜で釣る事にした。
e0033745_22571144.jpg

2時間程経過した頃に友人のロッドが大きく曲がった。数分のやり取りでようやくランディングしたのは見事なプロポーションのイトウ。やはり好調は本当のようだ。
e0033745_22572987.jpg

大人しくなった前浜から僕たちはキャンプ場方面へ移動した。ライズも無く、人も居ない。数分キャストをしたが、反応無し。移動しようと友人がラインをリールに納めているとサクラマスが釣れた。もう少し延長!また数分後友人がキタ!と叫んだ。ロッドの曲がり具合でイトウと分かった。

釣り上げたイトウがあまりに刺激的だった。ヤル気マンマン!!
e0033745_22574969.jpg

同じポイントで、数投後、「ガツン!」僕にも待望のイトウがきた。何度もラインを引き出し、ようやくランディング。待望のイトウ。嬉しかった。4人で3尾のイトウに出会えた。こんな事は今まで無かった。朱鞠内のイトウ。好調である。



満足した僕たちは、渡船をキャンセルし、悩んだもう一つの候補だった湧別川へ向かった。
先に釣りをしている友人はレインボーを2尾釣ったという。
湧別川は雪代がまだ入っているが、良い流れだった。

結局、僕には当りすら無かったが、終始ご機嫌。だってイトウが釣れたのだから。。。
[PR]

by shucraft | 2010-06-06 23:35 | Lake Fishing
2010年 05月 16日
# 86 北から東へ。
e0033745_1852107.jpg

先週で最後だと決めていたのだが、また阿寒湖に。。。
北の朱鞠内湖はまだ氷に閉ざされているようで、今週の釣りは無理らしい。そこで東の阿寒湖へ向かった。
e0033745_18581665.jpg

朝は気温が低く、マイナス1℃だったと思う。桟橋が霜に覆われていた。今回も渡船して大島へ向かった。活性が低く、水温も低く感じた。数時間後にやっと1尾。今週もシブイ。
e0033745_18531755.jpg

昼頃皆の姿見えないので、荷物置き場にしている場所に戻ると、皆睡眠中だった。毎回寝ないで釣りをする彼らは本当にタフだ。因みに僕は車で良く寝る。
e0033745_18534653.jpg

太陽が上がり、気温も上がってくると、何だかマッタリしてしまう。綺麗な景色を見ながら昼食をたべ、僕も昼寝。
e0033745_1854948.jpg

友人達は、6番前後のライトスペイロッドを最近多様している。僕も今回は#6.7のバンブーのスペイロッドで釣りをした。最近はラインの性能が良くなったのか、全く問題無く飛んでいく。そして魚が掛かると楽しい。
e0033745_18552461.jpg

今年3度目の阿寒は特に刺激は無いものの、のんびり、マッタリ気持ちの良い釣りになった。
[PR]

by shucraft | 2010-05-16 19:20 | Lake Fishing
2010年 05月 09日
# 85 再び阿寒湖へ。
e0033745_18382528.jpg

前回少し早かったようなので、もう一度阿寒湖へ向かった。前回は桟橋の前にも氷が浮いていたが今回は大丈夫。ワカサギが作るライズもあり、期待も膨らむ。
e0033745_18385247.jpg

今回は阿寒で待ち合わせした友人と大島へ渡船してもらった。初めて渡ったのだが、砂が白く、ビックリするほど綺麗な島だ。
e0033745_18413043.jpg

朝はライズもあり、友人も直ぐに結果を出していたが、その後が続かない。島の調度裏側までポイントを探しに歩いて、僕にも結果がでた。
e0033745_18415692.jpg

黒やチャートのフライに黄金のアメマスが良く反応していた。ヒレもピン!とした綺麗なアメマスだった。
e0033745_18433956.jpg

友人と電話で話しをしていると、フォーリング中のフライが引き込まれた。正体は今年初のレインボー。ヒレの状態はもう少しだが、ジャンプを繰り返す元気な魚だった。
e0033745_18421349.jpg

午後から雨の予報は当り、次第に勢いは増した。袖や、首から雨水は入り、ビショビショだ。気温も随分低かったように思う。
朝、岡山県から来ていると仰っていたフライマンから教えて頂いたポイントを思い出した。昨日の午後に調子の良かったという。
e0033745_18422823.jpg

やはり反応が良く、当りが何度もある。数投後、ズン!と手ごたえのあるアメマスがきた。
e0033745_183951100.jpg

友人はそのポイントで6連続でヒットした。

今年の阿寒は今回で終了?何とか良い釣りができ満足である。
[PR]

by shucraft | 2010-05-09 20:01 | Lake Fishing