カテゴリ:Umiame Fishing( 9 )

2010年 01月 11日
# 78 2010 初釣行は漁港。
毎回行くたびに思うのだが、あまり良いロケーションとは言えない道南の漁港。でも良いサイズの海アメが釣れるので有名ポイントになっているのである。

三連休の初日、僕たちは道南の漁港に向かった。まだ薄暗い時間なのに既に数名の釣り人が立っていた。シャローに立ち直ぐに友人に綺麗な海アメがHIT。やがててもう一人の友人にも。。。僕は何度キャストしても何も起きない。
e0033745_13352449.jpg

やはり、正確なターンオーバーが必要なようで、クシャクシャ!っと着水する未熟なキャストでは魚を騙せないようだ。

結局今年の初釣行は魚を見る事は出来なかった。でも、しばらくぶりに思いっきりキャストをすると気持ちが良い。

今回問題が2つ。
1つはラインがどうも乗らない。Rioのスカンジナビアシューティングヘッド(廃盤)が上手く投げられない。そろそろ買い替えかな。昔はこれで十分満足していたのだが、最近のラインと比べると不満が色々出てきたのだ。

もう一つ。去年デジカメを十勝で水没させてしまったのだ。分解して、乾燥させたら復活したので、しばらく使っていたのだが、今回から一枚目の画像のように、シマ模様が画像に入るようになった。もう限界のようだ。変わりに防水タイプのカメラを買ったが、画質が今一つ良くないのだ。
e0033745_1444847.jpg

今年初めて巻いたWetを写してみたのだが。。。

今年はこんなFlyで、良いサイズのレインボーと出会いたいものだ。
[PR]

by shucraft | 2010-01-11 14:16 | Umiame Fishing
2009年 04月 30日
#50 道南のサクラ。
e0033745_2043720.jpg

昨年の今頃、鮭稚魚で良い思いをした島牧に友人達と出かけた。島牧フリークの友人とたまたますれ違い、情報を聞くと、波が高く、あまり良くないようだ。僕たちは、更に南下、檜山の海岸に立った。
e0033745_20432819.jpg

珍しく、フォローの風が吹く海岸での出来事。時折、ボワッ!と水面が動く。何度も水面が盛り上がるようなボイルを見た。
e0033745_20435127.jpg

友人達は絶好調!特にHoRiさんはボコボコ釣っている。そして、ABUさんに待望のグットサイズのアメマスがきた。僕はと言うと、尺海アメが1尾だけ。当りはあるのだが、バラシの連続。
e0033745_20441886.jpg

好調のHoRiさんにヒントを頂、ようやくロッドが大きく曲がった。
何度もラインを引き出したのは、ピカピカの美しいサクラであった。

友人達が駆けつけてくれ、ガッチリと握手。ヤッタ!ヤッタ!と自分が釣った時より喜んでくれる。

春のサクラは、僕の心をとても豊かにしてくれた。
[PR]

by shucraft | 2009-04-30 21:17 | Umiame Fishing
2009年 02月 08日
#42 海と川のハシゴ。
道南の漁港でまた友人と良い思いが出来た。それにしても今年の海アメは好調である。やはり漁港が良いのか?
e0033745_1641796.jpg

この場所でもスペイキャストは有効である。バックにスペースが無い場所でも問題無く釣りが出来る。
e0033745_1635515.jpg

数は毎回減っているが、良いサイズの海アメに出会う事ができた。


帰り道、島牧を通ると、波がとても穏やかでサーフも良いなと思ったが、今回はサーフ(オバーヘッド)用のタックルを持って来なかったので、予定通り本流へ。
e0033745_1644547.jpg

本流の下流域は凍っていた。朝この辺りの気温はマイナス17℃。いつものポイントが心配であったが、全く問題無く釣ができた。サイズは小さいが、アメマスを見る事ができた。友人たちも良いサイズを釣っていた。ここも好調。
e0033745_165350.jpg

釣り終えると、心臓破りの坂が待っている。毎回運動不足を実感するのである。マズイ。

帰りに、本日発売のNA誌を買うためにテムズによると、やはりサーフは好調だったようだ。
次回どうするか迷う事になりそうだ。



今日NA誌を読んでいたら、僕の作ったNetが2つ載っていた。何か嬉しいな!
[PR]

by shucraft | 2009-02-08 16:55 | Umiame Fishing
2009年 02月 01日
#41 川はいい。
 午後から荒れる予報の週末。僕達は、前回良いスタートを切った漁港に向かった。
e0033745_20294677.jpg

明るくなると厳しいと言われているのだが、友人は相変らずボコボコ釣って満足している様子。
僕もそこそこ楽しむ事ができた。
反応が鈍くなった頃、予定どうりに本流へ車を走らせた。
e0033745_20295920.jpg

普段行かないポイントに寄ってみたが、なかなか良い流れで、夏に試してみたいと思えるポイントが幾つかあった。
e0033745_20301813.jpg

「川はいいね」と友人がポツリと言った。僕も言おうと思った時の出来事であった。思わずニンマリして答えている自分がいた。
e0033745_20303450.jpg

友人のロッドが突然曲がった。駆け寄ると、季節外れの魚であった。ピカピカの美しい魚体をみせて頂後、友人は直ぐにやさしくリリースしていた。
[PR]

by shucraft | 2009-02-01 20:56 | Umiame Fishing
2009年 01月 13日
#40 出足好調。
2009年の初釣行は道南の漁港から始まった。
e0033745_21214136.jpg

正直に言うと、ロケーションは好きな場所では無い。演歌が似合うような場所である。しかし、以前から島牧が強風で釣りにならないような日でもここは釣りになる。今日も島牧は白波が立つ荒れた海であった。
e0033745_21215428.jpg

明るくなりはじめた頃、イワタフライを結び、今年の1投目。直ぐに釣れた。僕には十分なサイズである。その他に数本釣る事が出来た。幸先の良いスタートである。

だが、もっと良いスタートを友人は切っていた。60前後を2本!さすがである。

満足感と疲労感。程よく感じ、早めに帰宅した月曜日であった。
[PR]

by shucraft | 2009-01-13 21:45 | Umiame Fishing
2008年 04月 20日
#16 サケ稚魚にボイル。
朝6時の待ち合わせ。島牧から川を巡り、最終的には支笏湖かな?程度の約束。
普段出かける時間には程遠い寝坊ぷり。睡眠十分。清清しい朝である。島牧へ到着したのは9時頃だろうか。。。
e0033745_212184.jpg

18番の駐車場で友人に会った。サクラが射程距離でかなり跳ねているし、アメマスのボイルもあるとの事。早速浜に下りるが、もう終わったみたいだ。
e0033745_2162578.jpg

車に引き返す途中で、また友人に出会った。68が出たと言う。直ぐにポイントに向かった。
河口に流れてくる鮭稚魚にボイルするアメマスの姿が目に飛び込んでくる。
e0033745_21112419.jpg

フローテイングラインのシューテイングヘッド選び、河口の左岸に立った。リーダーの先端に小さめの鮭稚魚パターンのフライを結んだ。キャストしたラインをリトリーブする。何度繰り返してもアメマスに無視される。僕が焦っている横で、友人に良いサイズのアメマスがヒットした。ロッドがバッドから「グニャリ」と曲げる太いアメマスだった。
e0033745_21334834.jpg

ここで作戦変更。川の流れにフライを乗せて、ターンさせてみた。これが良かった。連続で3度も当りがあった。しかし乗らないのだ。海面を大きいアメマスの上げる水しぶきが見えただけ。
e0033745_21423622.jpg

この頃12時の合図のサイレンが鳴っていた。
久しぶりに会った友人と昼食を食べて、午後の部へ。

午後は渋かった。射程距離にボイルが無い。ずっと遠くで全身が見える程狂ったようにボイルしている。夕方になると、ボイルが少し寄ってきた。僕はバッキングまでラインを送り込んだ。そこからリトリーブすると、ガツン!と左手に衝撃が。。。かなり遠くで水しぶきが上がる。思いっきりだしたラインを慌ててリールに回収した。岸まであと2m。テンションが無くなった。完全に魚体が見える状態でのバラシだった。悔しい!
e0033745_21584767.jpg


もう一度チャンスが来たのは、5時頃だったろうか。また送り込んだラインの先端で水しぶきが2度上がった。今度は慎重に時間を掛けて、上手くランディングできた。浜に横たわったのはお腹パンパンの綺麗なアメマスであった。朝から5度目で何とか手にした事もあり、嬉しいのだが、ホッとしたと言うのが本音だった。
e0033745_2293995.jpg

e0033745_2210484.jpg

これまで、鮭稚魚の時期はあまり良い思いをした事が無かったのだが、今日で脱出できた。各地の川を巡る予定だったが、終日島牧で過ごした。それ程今日の島牧は穏やかであり、刺激的であった。
[PR]

by shucraft | 2008-04-20 22:37 | Umiame Fishing
2008年 04月 13日
#15 島牧からの便り。
友人から携帯にメールが届いた。いい写真が撮れたと。
以前、僕にNetの製作を任せてくれたのだが、大きさはサーモンサイズ。なんと海アメ用だと言う。僕は一瞬驚いたが、この人ならこのサイズのNetが必要なのかも知れないと、納得した事を思い出した。
e0033745_23304563.jpg

添付された画像を開くと、期待通りの素晴らしい海アメ。そして、その脇役としてNetがクッキリと写っていた。もしも僕がこのサイズを釣ると事件だが、友人は過去に何度もこのサイズを釣っている。このサイズをランディングする為の道具として、オーダーして頂いたのだ。

僕が作ったNetが友人のアシストを出来た事がとても嬉しい!
とっぴーさん。おめでとうございます!
[PR]

by shucraft | 2008-04-13 23:46 | Umiame Fishing
2008年 02月 24日
#6 暗い島牧
日曜日に友人達と島牧で釣りをする予定だったが、天気予報では厳しい内容。金曜の夜、今週の釣りを諦めた。
家でマッタリした後、寝床に入る前に携帯をチック。なんと友人はこれから島牧に行くと言う。それならばと、合流させて頂いた。
e0033745_919663.jpg

島牧は予報が悪かった影響か、車が少ない。実際の天候は雨のように重い雪。風は無風。波は1,5m程。雲が厚く、薄暗い。午後から荒れる予報なので、午前中に結果を出したかった。

が、しかし。全く反応がない。見える範囲で釣れていない。2時間程で撤収。本流に移動した。
e0033745_928999.jpg

久しぶりの本流は気持ちが良かった。気温も0℃程でガイドも凍らない。ラインが気持ちよく伸びていく。でも魚の反応は全く無い。もう少し暖かくなった時の事を考えながらキャスレとなった。
e0033745_932157.jpg

帰り際にガイドが凍りはじめた。帰り道は前が見えない程の吹雪だった。
[PR]

by shucraft | 2008-02-24 09:46 | Umiame Fishing
2008年 02月 10日
#1 ようやく。
平日の朝より少し早起きをして、島牧に一人で向かった。
e0033745_1438135.jpg

メガーヌは真っ黒。
e0033745_14541380.jpg

浜で友人に会う事ができた。今回もボコボコ釣っていた。
僕も今年の初物を「ようやく」釣り上げた。
e0033745_1439058.jpg

最近欲が無くなったと言うと嘘になるが、あまり無い。そんな訳で、1尾釣れて満足。ゆっくり走って夕方帰宅。
それにしてもブルーバックは綺麗だな。

PS:Blogを引越して,ここでゆっくりエントリーをしていこうと思っています。宜しくお願いします。
[PR]

by ShuCraft | 2008-02-10 15:00 | Umiame Fishing