カテゴリ:River Teshio( 20 )

2012年 10月 28日
#157 道北の雨と虹。
e0033745_18375535.jpg
e0033745_18381319.jpg
e0033745_18382223.jpg

e0033745_18385030.jpg
e0033745_18383515.jpg
e0033745_18402873.jpg

朝は冷え込み-1℃。霧が深く、ドアミラーに付いた水滴がいつの間にか凍っていた。朝一で入ったポイントは水が多く、対岸の深みは狙えそうも無い。それでも小さなレインボーが何度かあそんでくれた。

昼の時間は厳しい釣りになった。更に車が埋まるアクシデントも。。。近くに友人がいたお陰で何事も無く脱出することができ助かった。

夕方は友人が好調だったポイントにお邪魔して十勝サイズのアメマスに、僕にはトロフィーサイズのレインボーを追加。車中泊を予定していたが満足したので友人達との食事の後、のんびり帰宅。
[PR]

by shucraft | 2012-10-28 19:04 | River Teshio
2012年 10月 09日
#155 TRC (teshio rainbow camp)
e0033745_2362836.jpg
e0033745_236401.jpg
e0033745_237768.jpg
e0033745_2372286.jpg
e0033745_237433.jpg
e0033745_238178.jpg
e0033745_2381953.jpg
e0033745_2384733.jpg

仲間と過ごした3連休。初日、二日目と釣れず。3日目にポンポンと釣れ最高の連休となった。

それにしても友人が用意してくれたスノーピークのメッシュシェルターは快適だった。夜になると冷え込むのだが、シェルターの中は快適そのものだった。

TRC。来年も是非固定行事にしたいと友人にお願いしたことは言うまでも無い。
[PR]

by shucraft | 2012-10-09 23:23 | River Teshio
2012年 07月 24日
#150 共通点はダーティーフォー。
e0033745_2264424.jpg

道北の川で2日間友人達と楽しんだ。最近はアングラーの数も多く、非常に難しくなった本流。僕もそうだが、友人達も苦戦を強いられてる。毎回何らかのコンタクトはあるので魚は居るのだろう。ただ腕が。。。
今回もまた良いサイズと思われる魚が僕のフライを見つけてくれたのだが、ロッドから伝わる重量感は直ぐに無くなってしまった。
e0033745_2265937.jpg

イブニングを終え、友人達と酒をのみなが今日の釣りの事をを話す。友人が今日のヒットフライの事を話した。僕はちょっとビックリ。色こそ違うが、偶然僕がバラした魚が反応したフライと同じパターン。そのフライは『ダーティーフォー』月曜日テムズに行くと、友人達も『ダーティーフォー』について物色していたようだ。考える事は皆同じ。
[PR]

by shucraft | 2012-07-24 22:31 | River Teshio
2012年 06月 18日
#148 続くローウォーター。
e0033745_22354243.jpg

友人と朝一番に入るポイントを何処にするのか話し合う。山勘でしかないのだがこれがバッチリ当った。まだ暗い時間に到着。車から下りると、『ドボン』 『ドボン』と大きな音が何度もする。川を覗くと直ぐそこで大きな水しぶきを上げてヒゲナガを追っている。慌てて用意をすませ川へ下り、3投目でHIT。ハーディー独特の高いサウンドと共にラインを引き出す。一気に対岸付近までダッシュ。3度のダッシュの後、浅瀬まで寄せて友人がランディングネットを差し出そうとした瞬間にフックアウト。残念。
e0033745_2236252.jpg

雨が降っていないので水位が下がり厳しい状況。25cm程度のレインボーが数尾遊んでくれた程度。毎年の事だが、ヒゲナガが終わった後はしばらく厳しい状態が続く。僕の春の北の大本流は一旦終了。次回はオホーツクか?東か?

Rod:Meiser S2H1307S-4 (Standard Build)
REEL:HARDY MARQUIS SALMON1
Line:AIRFLO SKAGIT COMPACT540GRAIN
Sink Tip:Intermediate
[PR]

by shucraft | 2012-06-18 23:20 | River Teshio
2012年 06月 14日
#147 北の本流開幕。
e0033745_2121682.jpg

北の本流でヒゲナガのスーパーハッチと聞き、有給休暇をとった。火曜日の早朝に家を出たのだが目的地付近で気温が1.5℃まで下がった。車から降りるとヒャリとする。川には虫の気配無し。そして魚の気配も無し。次のポイントに移動する頃には気温は7℃まで上昇していたがまだ寒い。午前中はヒゲナガの姿は見られなかったが昼頃に入った4番目のポイントでは凄い数のヒゲナガが舞っていた。しかしライズ無し。当りすら無し。厳しい。
e0033745_21211972.jpg

魚の反応があったのは午後に入り気温が20℃を超えた頃だった。本命以外の魚が連続で3度掛かる。そして本命のレインボーは30cmに届かない。そしてウグイ。同じランを流しなおした時に良いサイズが掛かったが、ジャンプしてフックアウト。

夕方に期待したが、水量も下がり、気温も下がり、テンションも下がりで帰宅となった。
[PR]

by shucraft | 2012-06-14 21:40 | River Teshio
2011年 11月 03日
#133 道北から道東へ。
e0033745_2151845.jpg

祝日の木曜日、僕たちは道北の本流を目指した。テレメーターはバッチリ。水温が低いのが気になる所。
e0033745_21512393.jpg

朝一で友人が65のレインボーを釣り、もう一人の友人も51を。体高があり、太い。そんなレインボーに僕も出会いたかったが、小さなアメマスが2尾。
e0033745_21513945.jpg

水温が下がり、アメマスが釣れだすとここもそろそろシーズンの終わりかなと感じる。来年も良い釣りが出来る事を願うばかり。道北はファイナル。道東へ。。。
[PR]

by shucraft | 2011-11-03 00:00 | River Teshio
2011年 10月 23日
#132 道北キャンプ。
e0033745_2371156.jpg

天気も良く、水も落ち着いている。今週末が道北のファイナルになるだろう。などと落ち着きの無い木曜日にHoriさんからメール。週末キャンプの打診であった。日曜日は天候は崩れそうだが、外で飲む酒が楽しみなのでキャンプ決行。
e0033745_2372735.jpg

霧の中、過去の実績ポイントを数箇所回ったが厳しい。結局、先週好調だったポイントへ移動。ここでは今日もいいサイズが数本出たとの事。僕にも一度良いサイズが掛かったが、バレてしまった。
e0033745_2374598.jpg

更に下流へ移動。ここも厳しい。夕方もう一度好調ポイントで当りがあったが、フッキング出来ず。土曜は魚の姿を見る事は残念ながら無かった。今晩の雨がもしも少量ならば、明日チャンスはある。と思ったが。。。

親父二人、秋の夜空を見ながら、芋焼酎のお湯割りを飲んだ。最高に美味かった。かなり酔って寝たが、雨脚が強く、何度も目を覚ます程の豪雨。朝見た川は僕たちを迷わず諦めさせた。
[PR]

by shucraft | 2011-10-23 23:40 | River Teshio
2011年 10月 17日
#131 過去最大のRainbow。
e0033745_23425640.jpg

久しぶりに訪れた北の大本流。普段よりも水位は高かいものの、トルクのある太い川がいつもの様に流れていた。
e0033745_23432798.jpg

友人達は今週も泊まりと気合が入っている。僕は翌日に予定がある為1日限り。朝5時から川に入るが、暗くて迷ってしまった。結局友人達が集まり、一緒に釣りが始まった。
e0033745_23435483.jpg

時間的な物もあると思うが、朝は全く反応無し。4ヶ所目に入ったポイントで先に入って居た方が今良いサイズを釣ったとの事。ここで粘るつもりで釣り開始。
e0033745_2344173.jpg

少し虫が出てきた昼過ぎに、フライを白いWetにチェンジ。流れきったフライをひったくって行った。リールが鳴き、バッキングラインまで一気に下流に走った。友人が手伝ってくれ、やっとランディング。太く綺麗なメス。
e0033745_23444921.jpg
e0033745_23451256.jpg

過去最大のRainbow。今年はこの感触を味わって居なかっただけに嬉しかった。
e0033745_2346458.jpg

来月からは、心置き無くアメマスへシフト出来そうである。
[PR]

by shucraft | 2011-10-17 00:13 | River Teshio
2011年 08月 22日
#127 今年一番疲れた日。
e0033745_2094110.jpg

東は増水と濁度共にひどい。海も情報では今1つ。釣りが出来るところはココしか無い。僕たちは北の大本流を目指した。ここも雨が降ったようで、濁っていた。釣りにならないような濁りではないが、魚の気配が無い。

e0033745_209583.jpg

調子が悪いので、普段入らないポイントを探検して回る。こう言う釣りも悪くない。昔ABUさんとよく、適当に川に入り、良いポイントを見つけ大喜びした事を思い出す。今回はそう上手くは行かなかった。

僕たちは川を一度諦め、海へ出かけた。ここも先週と同じで、魚は近くには居ない。また川へ戻る。
e0033745_20101159.jpg

戻った川で友人が良いRainbowを釣った。僕はここぞと言うポイントで、テップが入ったワレットを車に置いてきてしまった。良い流れで、的を外した層を流す羽目になり、当然魚を見ることは無かった。

結局4時から18時まで釣りをした。釣れない事と寝不足が重なり、今年で一番疲れた日となった。来週こそは沢山釣れることを願う。
[PR]

by shucraft | 2011-08-22 20:37 | River Teshio
2011年 07月 31日
#125 真夏の大本流。
e0033745_2038462.jpg

2週間ぶりに道北の大本流で釣りをした。雰囲気は良いのだが、水温がビックリすほど高い。期待とは裏腹にポイントの移動を繰り返す事になった。
e0033745_20382446.jpg

ポイントを移動しても反応はないだろう?と言う雰囲気に包まれていつの間にかマッタリした釣りに。
e0033745_20394691.jpg

瀬や深いポイントを探るが全く何も無い。水温が高い事で活性が低いのか?居ないのか?
e0033745_2040971.jpg

ロッドからは何も無いが、魚を3度見た。対岸スレスレでライズを繰り返すレインボー。深いポイントで「ドポン」と体を出すピンクを2度。
e0033745_20402422.jpg

そんな中、ABUさんが決めてくれた。グッドサイズのレインボー。綺麗な魚でヒレもピン!としていた。

夏の本流は毎年厳しいが、この時期に結果を出すABUさんはさすがである。そろそろピンクの時期かな?海かな?
[PR]

by shucraft | 2011-07-31 21:00 | River Teshio