カテゴリ:River Bekanbeushi( 9 )

2013年 04月 30日
#167 (2013)GWの別寒辺牛川。
e0033745_211447100.jpg

水位が上がった状態の湿地帯を目的のポイントへ慎重に歩き進む。川は流れは徐々に加速しはじめる。水位が高い時間帯は厳しい釣りが続く。
e0033745_2115181.jpg

最下流域は厳しく、少し上流に移動すると良いコンディションのアメマスが釣れた。
e0033745_21152211.jpg
e0033745_21155132.jpg

午後には水位も下がり、スイングするフライを少し動かすと、『ズドン』!とラインから衝撃が伝わる。スイッチが入ったように、次から次と強く、良いサイズのアメマスが釣れる。こんなに釣ったの久しぶりだ。友人達もグッドサイズを釣っていた。
e0033745_21154865.jpg

夜は宿で宴会。相変わらず美味しい料理を食べ、酒を飲んだ。そして死んだように寝た。

e0033745_21161619.jpg
e0033745_21161159.jpg

翌日の朝は強風と生憎の天気。かなり強烈で立つのもやっと。。。昼頃からは若干風が弱くなり、水位も下がり良い釣りが出来た。

そして、マイザーのMKSのアクションにもようやく慣れ、思うようなキャストが出来るようになり、ストレスから解消され、気分も最高。満足度の高い釣りになった。
[PR]

by ShuCraft | 2013-04-30 21:53 | River Bekanbeushi
2013年 04月 23日
#166 別寒辺牛とマイザー。
e0033745_2233518.jpg

今年も厚岸湾に注ぐ別寒辺牛川に出かけた。気温はまだ寒く、ヒンヤリとした空気に硫黄?ドブ?のような匂いはいつもと変わりない。
e0033745_22332158.jpg
e0033745_22333061.jpg
e0033745_22334097.jpg
e0033745_2233501.jpg

素晴らしいロケーションで早朝に良いサイズが釣れて気分は最高。新しいロッドも程よく曲がった。

<ロッドのインプレッション>
実は今一つ良くない。しばらくマイザーを振っていなかったのが良くないと感じたのだろう。今年の春はアクションがまるで違うB&Wを使っていたので、ずいぶん柔らかく感じた。

実際、今回のブランクはマイザーの同じスペックと比べても、若干柔らかいようだ。ただ、そのうち慣れるだろうと思っている。

次回はもう少し数が出る事を期待したい。
[PR]

by shucraft | 2013-04-23 22:59 | River Bekanbeushi
2012年 05月 04日
#144 GWは極東で。
e0033745_2140505.jpg

GW後半の2日の夜、友人達と道東へ出かけた。事前情報では目的の川は好調のようだ。

いつもの様に、線路を歩き目的のポイントへ急ぐ。ポイントは既に10人程のアングラーで賑わっていた。
e0033745_214167.jpg

川の状態は良いのだが、魚の反応が無い。1時間振っても何も釣れない。数時間後にようやく1尾。小柄だが綺麗な魚だった。普通なら撮影をするサイズでは無いのだが、念のため撮影するほど厳しい状況であった。
e0033745_2141231.jpg

そして更に数時間後、グッドサイズが1本。やがて風が強くなり、流れが止まった。水位が上がり、濁りが入った所で撤収。
e0033745_21413292.jpg

翌日の予報は嵐の様な天気。3時に起きる予定だったが、早々に7時の朝食を旅館お願いした。この時点で僕たちの2日間の釣行は終了。

夜は友人達と美味しい料理を沢山食べて、お酒が無くなるまでのんびりと過ごした。こんな釣りもたまには良いかな?と思う。
[PR]

by shucraft | 2012-05-04 22:20 | River Bekanbeushi
2012年 04月 24日
#143 極東のパラダイス 別寒辺牛川。
e0033745_21173748.jpg

別寒辺牛川はいつもの様に僕たちを迎えてくれた。やはりここはパラダイスだった。パワフルで太いコンディション抜群のアメマスばかり。最高の2日間になった。
e0033745_2117536.jpg

友人達と訪れた東の町は冬に逆戻りしたかのように気温が低く、思わず肩に力が入る。気温-4℃。太陽が上がり始めると名物の線路を歩くアングラー達が見えた。
e0033745_2118690.jpg

用意を済ませ、川に入ると直ぐにロッドが曲がる。友人達も好調のようだ。大型の魚のヘッドシェークはロッドを何度もバウンドさせる。そして何度もリールからラインを引き出す。
e0033745_21183543.jpg
e0033745_21185077.jpg
e0033745_21193100.jpg

数もサイズも出て満足。おまけに宿の食事も最高。毎年の事だが、やはりここはパラダイスだと本当に思う。
[PR]

by shucraft | 2012-04-24 21:41 | River Bekanbeushi
2011年 05月 08日
# 118 GWの別寒辺牛川。
e0033745_8241569.jpg

5月2日夜。5月とは思えない気温と強風。友人達と釣りになるのだろうか?と言う話を何度もしながら道東を目指す。十勝川付近で見た綺麗な星が印象的だった。
e0033745_8244276.jpg

川はGWとは思えない程空いていたのだが、風が強く、濁りが入っている状況。特に風速は10m以上と思える程強い。終始水面には白波が立っていた。
e0033745_825429.jpg

状況は良いとは言えないが、ポツポツ釣れる。釣れる魚のコンディションは最高。パンパンのボディーにブルーバック。とにかく強い。ロッドをバッドから曲げる程強い主はなんと40を下回るサイズ。ランディングした魚とのサイズのギャップで何度も驚いた。
e0033745_8252079.jpg

今回、久しぶりにB&W#7-8を初日に使ったのだが、飛ぶが重い。マイザーのロッドを比較的穏やかな2日目に使ったのだが、キャスティングがまるで違う為、ガタガタに。
e0033745_8253794.jpg

2日目。水面は鏡の様にフラット。ポイントまで移動中に水面に波紋が何度も見える。気温は3度と寒いが、魚の反応は朝から良かった。
e0033745_8255825.jpg

鮭稚魚を追い、ボイルするアメマス。鳥山が直ぐ目の前で発生し、川に何度もダイブする水しぶき。友人達のリールの逆回転音。とにかく川は賑やかな状態だった。
e0033745_8261698.jpg

流れが止まる時間まで沢山遊ばせてもらい満足。明るいうちにのんびり札幌に車を走らせた。
[PR]

by shucraft | 2011-05-08 09:14 | River Bekanbeushi
2011年 04月 19日
# 117 道東のパラダイス。
e0033745_141184.jpg

最近では最も楽しみにしている川になった別寒辺牛川。今年も十分楽しんだ!
e0033745_143132.jpg

初日の早朝は不調。やがて潮が引き、水位が下がった頃釣れだした。小さい魚体でもパワフルな魚ばかり。ロッドがバットから曲がる。
e0033745_144683.jpg

サイズも良いのが数本でた。友人は最大73cm太く、良いコンディションの魚だった。
e0033745_15640.jpg

2日間釣りをしたが、かなりの数を釣った。釣りだけでも十分満足なのだが、ここは食事が最高に美味しい!友人達と酒を飲みながら馬鹿な話をする事が最高の贅沢だと毎回思う。
[PR]

by shucraft | 2011-04-19 01:25 | River Bekanbeushi
2010年 05月 05日
# 84 GWは阿寒湖と別寒辺牛川。
e0033745_8121712.jpg

毎年GWには阿寒湖に行くようになったのは何年前からだろう?そして意外と良い釣りをしていたように思うのだが、今年はそうも行かないようだ。まだ湖面に氷が浮いている。例年より一週間程遅れている印象だった。
e0033745_8132118.jpg

5時の渡船で“先の石カラ”に降ろして頂いた。天気も良く、穏やかな釣り日和である。所が全く反応が無い。友人が良いサイズのアメマスを釣ったポイントで、僕も1尾の黄金のアメマスにようやく出会えた。でもそれだけ。
e0033745_8142827.jpg

それ以降当りすら無いので“硫黄山川インレッド”へ移動した。
ここも、釣り人は多く居るが、釣れていないようだ。ここで二投目に小さいアメマスが釣れたがそれっきり。。。
e0033745_8145994.jpg

“先の石カラ”には氷は全く無いのだが“硫黄山川インレッド”にはまだ沢山氷があった。ここも来週には良いのではないだろうか?


僕たちは、阿寒湖を諦め、更に東へ。。。
e0033745_8152057.jpg

今年はもう来ないと思っていたのだが、またこんなに遠くまで来てしまった。
e0033745_815443.jpg

鮭稚魚を追って、あちらこちらでボイルが見られる。カモメが鳥山となって魚を狙っている。川全体がお祭りムードなのだが、僕だけ釣れない。。。友人は連続で釣っている。どうやらフライのサイズと、リトリーブに問題があったようだ。
e0033745_8155980.jpg

二日目の終了一時間前にようやく気が付き、連続ヒット!満足してGWを終えた。
それにしても、厚岸のご飯は最高に美味い!来年のGWも行くことになりそうだ。。。
[PR]

by shucraft | 2010-05-05 08:52 | River Bekanbeushi
2010年 04月 19日
# 83 別寒辺牛川のアメマス。
e0033745_2141488.jpg

札幌から7時間走り、道東の川へたどり着いた。既に川には多くのアングラーが立っていた。時折走る一両の列車がここの風景に良く似合う。
e0033745_2142392.jpg

一人の友人が僕にネットのオーダーをくれた。今回の釣りに何とか間に合った。友人はこの川で良いアメマスを沢山すくっていた。
e0033745_21402245.jpg

別寒辺牛名物の線路を歩き、釣り場へ向かう。
e0033745_21404731.jpg

ズブズブと川へ降りると直ぐに反応があった。連続で釣れる。一番反応が良かったフライは、ライトオリーブのゾンカーだった。
e0033745_2141853.jpg

今年はスイングで釣れた。ロングキャストをして直ぐにヒットした時にはラインがイッキに出て行く。70Upも数本出た。
e0033745_21422195.jpg

気の合う友人達と美味しいご飯と酒を飲んだ。これで満足と思える程釣った。もう許してくださいと思うほど車の運転をした。理想の釣りが出来た別寒辺牛川。来年も是非行ってみたい。
[PR]

by shucraft | 2010-04-19 22:26 | River Bekanbeushi
2009年 04月 20日
#49 極東のパラダイス。
e0033745_2222596.jpg

雑誌で見た光景が広がる。朝焼けが綺麗な土曜日。僕たちは極東の本流に立った。
e0033745_22211013.jpg

川に沿い、線路がひかれ、その上を列車が走る。それ以外に何も無い所である。川の周辺は湿地帯で、泥からは、硫黄の匂いがする。何度も足を吸い込まれた。
e0033745_22131159.jpg

恐る恐る立ち込んだ川の底は、思ったほど、足をとられなかった。

ラインを伸ばし、キャストを始めると、直ぐに反応があった。久しぶりの生命反応を楽しんだ。
1日目も、2日目にも、僕にとってはトロフィーサイズのアメマスに出会う事が出来た。友人達も、皆良い魚に出会えたようだ。
e0033745_22144920.jpg
e0033745_22213431.jpg

もう一つ収穫は、宿のご飯が美味しい事。晩ご飯、お弁当共に最高の味であった。
食べたい物を食べ、良い魚に出会え、友人達と美味しい酒を飲む。妥協の無い最高の極東釣行であった。
[PR]

by shucraft | 2009-04-20 22:59 | River Bekanbeushi