カテゴリ:River Tokachi( 52 )

2010年 12月 13日
# 111 今年最後の十勝川。
e0033745_21103358.jpg

先週の雨で3mも増水した十勝川だが、水位も落ち着いたようだ。濁度とニラメッコ。ちょっと厳しいが何とかなりそう。友人達と今年最後になる十勝川へ出かけた。
e0033745_21105979.jpg

早朝の十勝川はやはり濁っていた。でも十分釣りになる。一投目でドーナッツの斑点を持つグットサイズがかかる。残念ながら背びれにフッキングしていた。
e0033745_21111843.jpg

幸先が良い気がしたが、気のせいだった。一時間に1尾のペース。友人たちも渋い中、綺麗なアメマスに出会っていた。
e0033745_21113011.jpg

数は出ないが、掛かるといいサイズ。そして、上りのアメマスばかりでサイズ以上に強い。B&Wのロッドを良い感じに曲げてくれた。
e0033745_21115548.jpg

午後からは冷たい雨。久しぶりに寒い十勝川を釣った。足と手が寒さで動かない。リールが凍りつき、回したノブが折れてしまった。

トラブルもあったが、今年最後の十勝を十分楽しんだ。12月に入っても、暖かい十勝川だったが、流石に12月の中を過ぎると凍るだろう?

今年の冬の十勝川は良いサイズに恵まれた。60UPがアベレージと言っても過言では無いと思う程。偉大な十勝川に感謝である。
[PR]

by shucraft | 2010-12-13 21:49 | River Tokachi
2010年 11月 29日
# 110 晴れ のち 吹雪。
土曜日に友人達は十勝川に出かけた。仕事の帰りにもらった情報は、状況はマズマズとの事。
e0033745_2116769.jpg

札幌を出る頃大きな雷が鳴り大粒の雨。やがてミゾレに変わった。帯広の天気は晴れの予報について、友人と話し合う。本当か?峠は完全に冬。吹雪の高速を抜け池田インターチェンジを下りた時に天気予報が当っていた事に気が付いた。
e0033745_21163768.jpg

穏やかな十勝川の流れに佇む。強風の予報であったが、風も無い。直ぐにアメマスに出会う事ができた。数は出ないが、良いサイズが出た。そして友人にもグッドサイズが出た。
e0033745_2117267.jpg

午後からは強い風。鏡のような水面が一転白波が立つ。キャストにストレスを感じながらの釣りだった。その風も夕方には落ち着いた。
e0033745_2117291.jpg

結局、夕方暗くなるまで川に立っていた。最後に友人が今日最大のアメマスを釣った。彼が言う『帰り鱒』で終了。
e0033745_21175359.jpg

帰り道、清水で高速を下り、夕食を食べ、高速へ戻ると通行止め。メマイがするほどショック!久しぶりに吹雪の日勝峠を走った。クタクタになり無事帰宅。札幌にも帰宅後冬が訪れた。
[PR]

by shucraft | 2010-11-29 22:00 | River Tokachi
2010年 11月 22日
# 109 十勝川アメマスキャンプ2010。
e0033745_23125929.jpg

今年もアメマスキャンプの時期だ。仲間とワイワイ釣りをして、夜は沢山食べて、飲む。僕には一番楽しい釣りだ。
e0033745_23132368.jpg

土曜日、十勝川の下流域では良いサイズにも、数にも恵まれた。いったい何本釣ったのだろう?数え切れない。
e0033745_23133660.jpg

僕の中では大台としているサイズを越えるものも釣れた。ビーンと言うラインの張った音がしばらく続き、腕がダルくなる。アメマス特有の「ゴンゴンゴン」という引き。最高である。
e0033745_23135172.jpg

流れが止まるまで、好調は続いた。午後はノンビリ。飽きない程度に釣れた。アメマスキャンプの初日は友人達も、満足気であった。
e0033745_2314847.jpg

帯広のホテルからの眺め。ここからは第二部。焼肉の煙に燻され、仲間全員が焼肉の匂いを放ち、帯広の夜を楽しんだ。
e0033745_23142972.jpg

二日目はガスがかかり、幻想的な朝だった。前日好調だったポイントに入ったのだが、数が出ない。
e0033745_2314517.jpg

良いサイズを1尾。そうでも無いのを少々。
e0033745_2315936.jpg

日曜日の十勝川は暖かく、釣り日和。ただ、何処も人が多い。今まで見たことの無い人の多さだ。多分、12月に入ると気温が下がり、本当の釣り馬鹿しか釣らない気温になるだろう?
e0033745_23152583.jpg

2日目にいつも使っているラインを川に流してしまった。もう杯盤のラインなので、ショックだったのだが、帯広のツイードリバーに1つだけあったのだ。運が良い様な、悪いような今年のアメマスキャンプも無事終了した。

来年は是非、フルメンバーでワイワイ十勝の川と、夜を楽しみたいと強く思う。
今年も幹事を務めてくれた、110-Kenちゃん有難う!!
[PR]

by shucraft | 2010-11-22 23:47 | River Tokachi
2010年 11月 14日
# 108 濁りに2尾。
e0033745_19432100.jpg

雨が続いた週末、川の濁りを心配していたのだが、やはり濁りは避けられないようだ。出発前の濁度はそれほどでもなかったが、現地はかなりの濁りだった。濁りの時の定番、黒のフライを結びスタート。
e0033745_19432380.jpg

友人のリールが直ぐに鳴った。魚は居るようだ。でも、僕はと言うと何事も無くキャストを繰り返すだけ。ポイントを右岸に移動しても状況は同じ。ようやく子供サイズが僕のチューブフライを見つけてくれた。
e0033745_19434996.jpg

昼に左岸に戻る。相変わらず濁りがキツイ。毎年魚が付くポイントを何度も流す。そして遂にラインに生命反応が。。。何度もラインを引き出す。グッドサイズ。ランディングネットになかなか収まらない。3度目に2つ折になりランディング。
e0033745_194476.jpg

朝から釣りだし、昼食を食べる事を忘れ、夕日が沈むまでロッドを振り続けたのだが、結果は2尾。
十勝川の釣りとしては、かなり厳しい状況であった。
e0033745_19442828.jpg

それにしても夕日を映す十勝川は、川の濁りに関係なく、美しい川であった。
[PR]

by shucraft | 2010-11-14 20:15 | River Tokachi
2010年 11月 07日
# 107 十勝川サイズ。
先週に続き十勝川本流のアメマスに釣りに出か掛けた。
e0033745_21245948.jpg

十勝川の朝焼けには毎回心を奪われる。広い川幅と、広い空が太陽色に染まる。

ペラペラのフライボックスから、チャートリュースのイントリューダーパターンを取り出し0Xのティペットに結び、釣り下った。
e0033745_21252360.jpg

今週は時期的に良いサイズ出るだろうと期待していたのだが、朝は反応が悪い。小振りのアメマスが時折釣れる程度。友人が言う “十勝サイズのアメマス” は何処に行ったのか?
一時間後、ようやく写真サイズが釣れた。
e0033745_21254278.jpg

ポイントを移動し、背後にバンクが迫るポイントに入った。ここはでは魚の活性がよく、面白い程釣れた。
e0033745_2126244.jpg

昼食を済ませ、同じポイントに入ったのだが、反応が悪くポツポツ程度。上流より友人の「70」!との声が聞こえたので、上流へ移動。
e0033745_21261492.jpg

直ぐにズッシリ重い魚がロッドを曲げた。ラインを何度も引き出す。ランディング苦労したのだが、口に掛かっていたフックが伸びていたのにはビックリ。
e0033745_21263084.jpg

今シーズン最大の魚に出会えた。正に“十勝サイズのアメマス”であった。
[PR]

by shucraft | 2010-11-07 22:15 | River Tokachi
2010年 11月 01日
# 106 そろそろ十勝川。
e0033745_21555328.jpg

十勝川は予想以上の寒さだった。まだ10月とナメていた。朝は震えながら釣り下った。
e0033745_21561415.jpg

タイプ4のAFSを選択し、前日に巻いたチャートのイントルーダーを結んだ。2投目で川底にフライをとられてしまった。慌てて、スカジットコンパクトにタイプ8のシンクティップに変更。チャートのビーズヘッドを結び再び釣り下った。
e0033745_21563025.jpg

小さなアメマスがポツポツ釣れた。今年の道東の本流は調子が良さそうだ。その後対岸でズッシリと重いグッドサイズが掛かったのだが、慌てて早あわせをしてしまいバレてしまった。
e0033745_21565681.jpg

昼頃に僕にも良いサイズがようやく来た。トルクのある流れに乗ってなかなか寄ってこなかった。
e0033745_21571085.jpg

午後は今後の為にポイントを探った。過去に良かったポイントを数箇所確認したが、流れが変わっていて面影も無いと言うポイントもあった。例年より良いポイントも。。。

ここもまだ始まったばかり。これからどんどん良くなって行くと思う。来週以降が楽しみである。
[PR]

by shucraft | 2010-11-01 22:39 | River Tokachi
2010年 07月 26日
# 95 午前中限定の釣り。
e0033745_2193740.jpg

友人に聞いた時から分かっていたのだが、やはり十勝川は濁っていた。

土曜日に出かけた友人達は金曜日の夜から、激しく降った雨の影響で濁りが増した川で釣りをしたが、朝は釣りになったが、昼頃には厳しかったと聞いた。普通はこれで諦めるのだが、ドライブと、ABUさん提供の美味しいランチを頂くという釣り以外の目的を強引に作り、十勝川に向かった。
e0033745_2195255.jpg

暗い時間に到着。着替えをする頃には雨が降り出し、ロッドを繋ぐ頃には雨の勢いは増していった。友人達と苦笑いをしながら準備完了。ポイントへ移動して川へ下りた。辺りが明るくなり、川の色が分かると、一気ににテンションが下がった。カフェオレ色だった。
対岸側が若干濁りが少なかったので、対岸に渡り、釣り下った。それでも、アタリが3度あった。しかもなかなかのサイズの物も。。。グッドサイズと思われる魚は一気に下流へ走り、その後テンションが無くなった。フライを確かめると、浅瀬の石にヒットしたのか、#6のサーモンフックがヘアピンのように曲がっていた。これではフッキングする訳が無い。。。
e0033745_2110579.jpg

結局11時頃ポイントを移動したが、どのポイントもカフェオレ状態は変わりなく、釣り以外のプランへシフト。
相変わらずABUさんが用意するものはセンスが良い。しかも美味しい。数年前は、よくこういう事をしながら釣りをしていたが、最近はあまりしなくなった。なんだか懐かしかった。
e0033745_21101756.jpg

ノンアルコールビールで乾杯。Horiさんが自宅の庭から摘んできたバジルも効いて最高に美味かった!舌が痺れる程辛いのだが、それが美味いのである。のんびり食事をして、満足!小刻みな運転手の交代で帰宅。家に着いたのはなんと4時前だった。こんな釣りも体にやさしくていいなと思う。
[PR]

by shucraft | 2010-07-26 21:48 | River Tokachi
2010年 07月 21日
# 94 キャンプでヒゲナガの釣り。
e0033745_083356.jpg

3連休の土曜と日曜の2日間友人とキャンプの釣りに出かけた。目的地は十勝本流。ヒゲナガパターンのWetを多めに持った。
e0033745_085470.jpg

早朝ヒゲナガがハッチしており、ライズを発見!急いで用意をして川へ下りた。幻想的な流れで、対岸の際で時折バシャ!と聞こえる。迷わずドロッパーにヒゲナガパターン。リードにセッジパターンを結んだ。数投キャストすると、ググッ!とラインを引く当りがあったが乗らない。
e0033745_092115.jpg

友人はドライフライでポンポン釣っていた。半チンで反応が良いようだ。
朝は結局30cm程度の魚で終了。夕方に期待して、別のポイントへ移動した。日中は気温も上がり、厳しい状況が続く。そして4時頃今日の寝床を決め、テントを設営した後、朝のポイントへ移動した。
e0033745_094858.jpg

暗くなるまでは、朝と同じく、渋い状況であったが、暗くなった瞬間一気に状況が変わった。対岸にフライが着水した瞬間にラインが重くなり、良いサイズのレインボーがジャンプ!アベレージは40前後。30分間とてもエキサイティングな釣りを味わった。
e0033745_0101082.jpg

翌日の朝も同じポイントに入り、今回の最大のレインボーに出会った。赤いラインが濃く、体高のある綺麗なレインボーであった。
e0033745_0102582.jpg
e0033745_0104491.jpg

ここの魚は本当にきれいで、正にレインボー。七色に輝いていた。今回はヒゲナガの釣り。美味しい酒。楽しいキャンプと、とても充実した釣りができた。
[PR]

by SHUCRAFT | 2010-07-21 00:44 | River Tokachi
2010年 07月 06日
# 92 新しいポイントで
前回の十勝は増水と濁りで良い釣りにはならなかったのだが、そろそろ良い頃ではないか?との希望で十勝本流へ出かけた。
e0033745_22531725.jpg

最初は本命のポイントへ入ったのだが、反応なし。濁りはあるが、前回程では無い。水位はまだ多いが釣りになる程度。
e0033745_22534158.jpg

いつものポイントよりも下流へ移動した。流れがぶつかり、深く掘れたポイントを見つけ黒のWetを流す。10m程釣り下がった所でテップが川に刺さる程曲がった。2度ジャンプ!サイズこそ大した事は無いが、綺麗なレインボーだった。
e0033745_22535814.jpg

濁りがもう少し取れると、完璧なのだが、もう少しかかりそうだ。そろそろヒゲナガのエキサイティングな釣りを味わいたいところだ。

この後、とあるダム湖へ移動。ここでは友人たちがポンポン釣っていたのだが、僕は一度の当りのみ。ここは難しい。昨年から毎回当りのみである。
[PR]

by shucraft | 2010-07-06 23:13 | River Tokachi
2010年 06月 21日
# 90 十勝川の濁り。
e0033745_23351934.jpg

十勝川に水位がまだ高い事は知っていた。でも、行って見たかった。それが十勝川に決めた理由。
e0033745_23353751.jpg

先週好調だった湧別川と十勝川どちらにしょうか?友人達と話し合った結果、十勝川に決めた。
十勝川への期待が大きかったのだろう。決めた直後から、絶好調か、全くダメのどちらかだろうと友人達と話していた。
e0033745_23355184.jpg

もしも駄目でも楽しめるようにと、今回は焼肉セットを持参。皮肉な事にこれがメインとなった。
食事が終わった直後、友人たちと偶然会うことができた。友人たちも下流域から濁りを避けて上流へ移動して来たとの事。
e0033745_2336794.jpg

ここが駄目なら、十勝川は諦めて、某ダムへ行こう!と友人が言うので、便乗した。結果綺麗なブラウンに出会うことが出来た。

残念だが、十勝の濁りはまだしばらく続きそうだ。
[PR]

by shucraft | 2010-06-21 23:52 | River Tokachi