カテゴリ:River Tokachi( 52 )

2012年 03月 12日
#139 十勝川 2012(春)Ⅱ
e0033745_22114072.jpg

今年二度目の十勝川。二日前に85cmのモンスターが出たというポイントに入る。、先週よりは反応が良いが相変わらず渋い。

e0033745_22115169.jpg

情報で反応が良いと言う色のフライをを試したが、今回は黒のパターンに反応が良かったように思う。
サイズはソコソコだったが数は出た。中には遡上と思われる強い魚も数本出た。

e0033745_22115713.jpg

ついつい立ちこみすぎて、沈。カメラを水没させてしまった。写真を撮ろうとシッターを押したが。。。

渋いと言いながらもサイズも数もそこそこ出たし、何だかんだ楽しめる十勝川はやはり偉大な川だと改めて感じた一日だった。
[PR]

by shucraft | 2012-03-12 22:43 | River Tokachi
2012年 03月 04日
#138 十勝川開幕 2012(春)Ⅰ
e0033745_18111100.jpg

 春の十勝川は例年だと2月の後半から初めているのだが、今年は寒いし雪が多い。一週遅れでも釣りになるのか不安な程だ。3ヶ月釣りをしていなかったので、魚が釣れなくても川に立ちたい。と言うのが十勝川に向かった大きな理由。
e0033745_1810927.jpg

早朝はやはり寒い。十勝川に向かう高速道路上の外気温は-15℃。時間と共に少しづつ気温が上がり、十勝川に付いた頃にはたしか-3℃だったように思う。

久しぶりに深いグリーンのトルクがある流れに佇む。気温程寒くは感じない。タイプ4のラインの先に0Xのリーダー。チャートのビーズヘッドをクリンチノットで結び、今年初キャスト。気持ちよくラインが伸びて行ってくれた。
e0033745_18104675.jpg

活性は低く、厳しい状況だったが、ラッキーな事にコンディションの良い、グッドサイズが出てくれた。数は出なかったが、それなりに楽しめた。
e0033745_18112185.jpg

久しぶりの釣りで、タイツを穿き忘れ午後から震える羽目になってしまった。車に戻り、昼食を食べると長い距離の雪こぎと寒さに負け、昼寝。→終了。来週はもう少し状況は良くなるだろう?
[PR]

by shucraft | 2012-03-04 19:05 | River Tokachi
2011年 12月 11日
#137 極寒の十勝川。
e0033745_19504088.jpg

池田インターチェンジを下りて、十勝川下流域を目指している頃の外気温は何と-16℃。笑うしかなかった。利別川に架かる橋の上から大量の氷に覆われた川を見た。この時に引き返す覚悟は出来ていた。
e0033745_19505817.jpg

茂岩橋からも凍る川を確認。利別川合流点よりも上流で釣りを開始。ガイドが数投で氷り、釣りにならない。時間を置き、目当てのポイントに確認に行くと、やはり釣りは出来ない状況。
e0033745_19512184.jpg

午後になり、何とか釣りが出来る常態になった。川岸に出来た氷をバリバリと割り、川に入る。
e0033745_19513979.jpg
e0033745_19515548.jpg

十勝サイズとまでは行かないが、数尾のアメマスと出会う事が出来た。引き返す事を覚悟したのだから、上出来と言えるだろう。
e0033745_19521484.jpg

今回でおそらく、年内の釣りは終了となりそうだ。来年の十勝川はもう少し魚が多い事を願う。
[PR]

by shucraft | 2011-12-11 20:16 | River Tokachi
2011年 11月 28日
#136 十勝川キャンプ 2011(初冬)
e0033745_2154135.jpg

毎年恒例となった、十勝川アメマスキャンプ。釣りの後に、美味しい食事とお酒を頂く訳だが、最近はこちらがメインになりつつある。今年のアメマス釣りは不調。川の様子が大きく変わり、魚が付くポイントが変わったのか?大きな群れがまだ来ていないのか?色々な話を聞くが、答えはアメマスにしか解らない。
e0033745_21542980.jpg

初日は有名ポイントに入った。朝方は良いサイズが出た様だが、僕達が入った7時頃は、静かなものだった。時々十勝川には似合わない小さなアメマスが顔を出してくれた。
e0033745_21574322.jpg

<二日目>
初日は数釣りができたので、一発大物を期待して下流域のポイントに入ったが、全く無反応。昨年はこの当りで随分良い思いをしたのだが、魚の気配は無かった。
e0033745_21581883.jpg

右岸に渡り、友人達と一緒に釣りをした。前日の実績ポイントなのだが、サイズが出ない。更に、数も出ない。
e0033745_2159328.jpg

十勝川の不調は続くのだろうか?来年には本来の状態に戻るのだろうか?それとも、もう戻らないのか?色々な不安が残る十勝川キャンプとなった。
[PR]

by shucraft | 2011-11-28 22:38 | River Tokachi
2011年 11月 13日
#135 ひだまりの十勝川。
e0033745_22142655.jpg

柔らかい日差しが気持ち良い、ひだまりの十勝川だった。

先週のポイントに入る。凄い人数の釣り人がいた。釣り人の数程は釣れている様には見えなかったが、やはりここは、有名ポイントなので無理も無い。ここでは、良いサイズが1本。バラシが3。
e0033745_22144450.jpg

下流の様子を見に移動。左岸のポイントに入ったが、川底の状況が昨年とは大きく変化している為、移動しながら探る。昨年も良いサイズが出た深みで、グッドサイズが釣れた。
e0033745_221535.jpg
e0033745_22162383.jpg

3つ目のハイバンクポイントで暗くなる直前に友人が小さな群れ?を見つけた、僕も便乗させてもらった。
e0033745_22163879.jpg

暖かく快適な1日を過ごす事が出来たのだが、やはり大水の影響は大きく、ハイバンクポイントでは川底にブロック大の土砂の塊が沈んでいて、歩きにくい。この影響なのか、まだ早いのか、昨年の好調だったポイントでは魚を見る事は無かった。
[PR]

by ShuCraft | 2011-11-13 23:00 | River Tokachi
2011年 11月 07日
#134 十勝川のアメマス スタート。
e0033745_22104270.jpg

この時期にしては随分暖かい十勝川。僕たちが到着した時には既に車が数台止まっていた。もうシーズンインしている事を、車の台数で確信した。
e0033745_2211189.jpg

川は水位が高く、思うポイントまでフライを届ける事が出来ない。腰まで水に入ると、トルクのある流れに押され、同じ場所で釣りをする事が出来ないほど。
e0033745_22112961.jpg

それでも、川に入り直ぐにグッドサイズのアメマスに出会う事ができた。やはり十勝川のアメマスは大きい!
e0033745_22114416.jpg

ところが、その後が続かない。しばらくつり下ったが、小さなアメマスが1尾。なかなか厳しい。最初のポイントに戻り、連続でグッドサイズが掛かった。

午後からはアチラ、コチラのポイントを見て回ったが、大水の影響で川はすっかり変わっていた。土手が削り取られ、深みには砂で埋まり、浅くなっていた。新しいポイントを探さなくては今シーズン厳しいかも知れない。
e0033745_2211583.jpg

夕方に朝のポイントに戻ったが、良いサイズをバラシて終了。2011年初冬の十勝川は、まだ始まったばかりと言った所。来週以降、更に良くなることだろう?
[PR]

by shucraft | 2011-11-07 22:35 | River Tokachi
2011年 07月 10日
#124 十勝川のRainbow 。
e0033745_2219097.jpg

先週友人が好調だったと聞き、久しぶりに十勝川を訪れた。川へ下りると相変わらず幻想的な流れが広がる。霧で視界は30mくらいだろうか?足元をグリーンの水が勢い良く流れていた。
e0033745_22193190.jpg

ヒゲナガが沢山飛んでいた。時間が経ち、やがて霧は徐々に無くなりはじめた。時折対岸付近からドポン!と言う音だけが聞こえてくる。
e0033745_22194568.jpg

ヒゲナガパターンをリードに、ドロッパーにはマドラーミノーを結び、テップにはインターを選んだ。釣り下ると直ぐに反応があった。小さな割に元気なRainbow。連続で3度もジャンプをした。下顎にはマドラーが掛かっていた。
e0033745_2220131.jpg

午後にはポイントを移動したが、何処も濁りが入り釣りにならないと判断し、元のポイントに戻り釣りを再開。水深のポイントで友人がHit。ポイントを譲っていただき、僕にも1尾。
e0033745_22225181.jpg

夕方は人が多くなった。多分他が釣りにならないからだろう?僕たちは4時頃には撤収。美味しい豚丼を食べて満足。今日も良く遊んだ。

サイズは出ないが、そこそこ数は出た。欲を言うともう少し大きいRainbowが出ると最高なのだが。
[PR]

by shucraft | 2011-07-10 22:53 | River Tokachi
2011年 04月 03日
# 115 春の十勝川ファイナル。
e0033745_21355353.jpg

友人達と次回は道南と話していたので、気分も巻くフライもすっかり道南モード。しかし、金曜の夜に南は悪天候なので十勝に向かうと電話が来た。慌てて用意をし直した。
e0033745_21361962.jpg

4月の十勝下流域は濁りが入るため、最近は来ていない。高速のインターを下り十勝川へ向かう途中の利別川を渡る橋があるのだが、そこで見た利別川は相当の濁りだった。十勝川もやはり濁りが入っていた。
e0033745_21363760.jpg

いつものポイントは車も少ないし、魚の反応も今一つだった。あまり釣れないので、滅多に行かない広場へ移動した。普段はルアーの方々が多いポイントなのだが、ここではポツポツ釣れた。特に小さいフライに反応が良かった。スイング中に「ガツン」と来る釣りは最高だった。

帰り道にカレーをお土産に。豚重をお腹一杯に食べた。カロリー多目のファイナルとなった。

次回こそは道南?天気予報が気になる一週間になりそうだ。
[PR]

by shucraft | 2011-04-03 22:20 | River Tokachi
2011年 03月 21日
# 114 春の十勝川。
e0033745_187667.jpg

e0033745_1874716.jpg
e0033745_1881550.jpg

最大の魚は残念ながらスレだったが、程よくロッドが曲がった十勝川。
綺麗な満月が印象的な帯広の夜。
次回はもう少し賑やかに楽しみたい!




友人であるHoriさんより連絡を頂きました。
内容は

こんにちは。
小さな運動ですが参加していただければ幸いです。
できることを継続してやっていきたいですね。
よろしくお願いします。

ココのブログに詳細あります。
e0033745_2153388.jpg





http://zamma123.naturum.ne.jp/



僕も参加したいと思っています!!
[PR]

by shucraft | 2011-03-21 18:33 | River Tokachi
2011年 03月 07日
# 113 R. B. Meiser Rod と十勝川。
e0033745_2134669.jpg
今回からマイザーのロッドを使うことになった。以前から友人達が皆使っている美しいロッドだ。フェザーインレイのジャングルコック。グリップのシェイプ。美しいラッピング。友人達が使う理由は十分だ。今回は訳があってHighlander S シリーズのS2H1307S-4 Standard Buildのデモロッドを預かることになった。振った感想は、とにかく軽い。そして思った以上にバッドが強い。Grain Windowが450~700と範囲が広いので#7・8ホバーもOK。#8・9のタイプ4も全く問題無くキャストできる。今後もblogで思った感想を紹介していこうと思う。
e0033745_19314521.jpg

さて、今回は春の十勝川のアメマスに出かけたのだが、途中の峠では-20℃まで気温が下がっていた。天気は快晴なのだが、とにかく寒い。川に到着した頃には外気温は-4℃。暖かいような寒いような。。。十勝晴れの下、雪の上を時折「ズボ」っと足をとられながら川を目指す。
e0033745_1932030.jpg

やがて、見慣れた良い流れが見えた。絶対に釣れる!と意気込んでキャストをしたのだが、全く生命反応が無い。数時間ロッドを振ってようやく1尾のアメマスに出会う事が出来た。繊細なマイザーのティプがアメマスの首振りを伝えてくる。魚を掛けても楽しいロッドである。

1尾目なので、まだまだこれから!と思い、ロッドとの記念写真を撮らなかったのだが、この魚が“今日一”となってしまった。
e0033745_1932173.jpg

午後からは春特有の強風が吹き降ろし、濁りだした。下流域にも行ったのだが、ここも当りすら無い。ルアーのアングラーは良い釣りをしていたが、僕たちにはどうしょうも無い。50m以上遠くでヒットしていた。
e0033745_19323221.jpg

十勝川のアメマス釣りとしては非常に厳しい釣りとなったが、久しぶりの十勝川はやはり楽しい。ここに立つと今年も1年が始まったと思える。やはり僕のホームなのかも知れない。
[PR]

by shucraft | 2011-03-07 20:48 | River Tokachi