カテゴリ:Salmon Fishing( 12 )

2008年 08月 18日
#24 オホーツク遠征Vol,2
やはりこの時期はカラフト鱒を釣っておきたい!懲りずに、今週もまたオホーツクに向かう事にした。お盆休みのお陰で、睡眠も十分である。ポイントに着いた時には、既に明るく、車が20台ほど停まっていた。少し出遅れたが、海岸まで下りる。河口の右側の釣り人はあまり釣れていない。友人達が居る河口の左側に移動すると、魚が見える。波間を群れが行ったり来たり。コレはいいぞ!と思ったが、なかなか口を使ってくれない。
e0033745_19585035.jpg


そんな中、友人がボコボコ釣っている。リリースしたかと思っていると、また直ぐにHITしている。隣に居る僕はスレ掛りが1回。口に掛ったと思われるのが1回。の合計2回。しかも両方バラシである。何とも悲しい結果となった。
e0033745_205680.jpg

午後からは頑張るぞ!と思っていたらドシャ降りと、強烈な風。雨は直ぐに止んだのだが、風が収まる事は無かった。
e0033745_20165228.jpg

釣りを諦めてもう1つの楽しみ、下川町のモレーナの美味しいディナーを食した。最近、美味しい物を食べる旅行になりつつある事が嬉しいようで、ちょっと辛い。
[PR]

by shucraft | 2008-08-18 20:23 | Salmon Fishing
2008年 08月 10日
#23 オホーツクの海
12時に集合して、24時間後に戻った。良く遊んだものだ。
e0033745_2044026.jpg

オホーツクの海は、寒かった。風も強く、底荒れで濁りがある。一番楽しみにしていたポイントには、一人のルアーマンがポツンと立つだけであった。
このポイントは諦めて、もう少し北上したがそのポイントも魚影を確認できなかった。今度は、南下しながらポイントを探す。
e0033745_201087.jpg

50km程南下したが、結局また最初に入ったポイントの近くに戻る事にした。時間は10時頃で厳しいと思ったのだが、友人が河口の背ビレを見つける。沖では射程範囲でジャンプ!素直にここで粘る事に決めた。
e0033745_2002579.jpg

直ぐに友人のロッドがグニャリ!と曲がる。でも残念ながら、バレてしまった。これは行ける!と思ったのだが、後が続かない。群れが少ないのか、直後に河口は静まり返った。沖では跳躍を繰り返す姿を確認できるのだが、何せ遠いのである。
e0033745_201388.jpg

昼食を済ませると、急激に眠くなった。ラインバスケットを枕にして、海を見ながら横になった。背ビレを探すつもりが、数秒後には気絶していた。
どれ位寝たかは分からないのだけれど、ふと気が付くと、友人全員が同じ姿で寝たいた。


河口には、時折もじりや背ビレが近づいては離れる。数メートルの所で3回連続のジャンプをするマスもいたのだが、結局口を使ってくれなかった。辺りが薄暗くなる頃。僕達はオホーツクを後にした。

e0033745_2015390.jpg

24時間後、自宅に戻った。最近記憶に無いくらいに疲れた。友人達には申し訳ないが、車内では一番多く寝させて頂いたのに、家に着いたとたん。崩れるように寝た。


翌日の朝。慌てて、ウエーダーを洗い、リールとフライの潮抜きをした。ずいぶん寝たのだが、まだ疲れがとれない。


カラフトマスの本番はやはりお盆の頃なのか?来週あたりが良い予感がするが、体力的に今は行く気になれない。
[PR]

by shucraft | 2008-08-10 20:49 | Salmon Fishing