2010年 11月 14日
# 108 濁りに2尾。
e0033745_19432100.jpg

雨が続いた週末、川の濁りを心配していたのだが、やはり濁りは避けられないようだ。出発前の濁度はそれほどでもなかったが、現地はかなりの濁りだった。濁りの時の定番、黒のフライを結びスタート。
e0033745_19432380.jpg

友人のリールが直ぐに鳴った。魚は居るようだ。でも、僕はと言うと何事も無くキャストを繰り返すだけ。ポイントを右岸に移動しても状況は同じ。ようやく子供サイズが僕のチューブフライを見つけてくれた。
e0033745_19434996.jpg

昼に左岸に戻る。相変わらず濁りがキツイ。毎年魚が付くポイントを何度も流す。そして遂にラインに生命反応が。。。何度もラインを引き出す。グッドサイズ。ランディングネットになかなか収まらない。3度目に2つ折になりランディング。
e0033745_194476.jpg

朝から釣りだし、昼食を食べる事を忘れ、夕日が沈むまでロッドを振り続けたのだが、結果は2尾。
十勝川の釣りとしては、かなり厳しい状況であった。
e0033745_19442828.jpg

それにしても夕日を映す十勝川は、川の濁りに関係なく、美しい川であった。
[PR]

by shucraft | 2010-11-14 20:15 | River Tokachi


<< # 109 十勝川アメマスキャ...      # 107 十勝川サイズ。 >>