2010年 10月 18日
# 105 天塩川ファイナル。
e0033745_2312676.jpg

9月より随分通った。お陰で天塩川までくる間に見える風景に見慣れてしまった。

今週は生憎の雨。出発前のデーターでは、釣りは十分可能。だが、到着すると増水と濁りが入っていた。駄目な場合に備え、朱鞠内湖用の準備もしてきた。所が誰も諦めない。川で一日を過ごす事に決まった。
e0033745_2315028.jpg

先週友人が良い思いをしたと言うポイントに入った。膝上まで川に入るとウエーディングシューズが見えない程度の濁り。そして先週と比べ水温が随分低く感じる。

良い流れなのだが、反応無し。下流の友人のロッドが曲がる。ランディングを手伝おうと大きさを聞く。小さい!との事だが、僕にはグッドサイズに見えた。
e0033745_232737.jpg

そして、イブニング。先週のポイントで暗くなるまで震えながらキャストを繰り返したが何事も無くフライが戻ってくるだけ。

結局、今回も魚には出会えなかったが、今年は随分天塩川に楽しませてもらった。今回で天塩の虹鱒はファイナルとなる。

雄大な北の大本流に感謝である。
[PR]

by shucraft | 2010-10-18 23:43 | River Teshio


<< # 106 そろそろ十勝川。      # 104 天塩川でキャンプ。 >>