2010年 07月 26日
# 95 午前中限定の釣り。
e0033745_2193740.jpg

友人に聞いた時から分かっていたのだが、やはり十勝川は濁っていた。

土曜日に出かけた友人達は金曜日の夜から、激しく降った雨の影響で濁りが増した川で釣りをしたが、朝は釣りになったが、昼頃には厳しかったと聞いた。普通はこれで諦めるのだが、ドライブと、ABUさん提供の美味しいランチを頂くという釣り以外の目的を強引に作り、十勝川に向かった。
e0033745_2195255.jpg

暗い時間に到着。着替えをする頃には雨が降り出し、ロッドを繋ぐ頃には雨の勢いは増していった。友人達と苦笑いをしながら準備完了。ポイントへ移動して川へ下りた。辺りが明るくなり、川の色が分かると、一気ににテンションが下がった。カフェオレ色だった。
対岸側が若干濁りが少なかったので、対岸に渡り、釣り下った。それでも、アタリが3度あった。しかもなかなかのサイズの物も。。。グッドサイズと思われる魚は一気に下流へ走り、その後テンションが無くなった。フライを確かめると、浅瀬の石にヒットしたのか、#6のサーモンフックがヘアピンのように曲がっていた。これではフッキングする訳が無い。。。
e0033745_2110579.jpg

結局11時頃ポイントを移動したが、どのポイントもカフェオレ状態は変わりなく、釣り以外のプランへシフト。
相変わらずABUさんが用意するものはセンスが良い。しかも美味しい。数年前は、よくこういう事をしながら釣りをしていたが、最近はあまりしなくなった。なんだか懐かしかった。
e0033745_21101756.jpg

ノンアルコールビールで乾杯。Horiさんが自宅の庭から摘んできたバジルも効いて最高に美味かった!舌が痺れる程辛いのだが、それが美味いのである。のんびり食事をして、満足!小刻みな運転手の交代で帰宅。家に着いたのはなんと4時前だった。こんな釣りも体にやさしくていいなと思う。
[PR]

by shucraft | 2010-07-26 21:48 | River Tokachi


<< # 96 道北は嵐。      # 94 キャンプでヒゲナガの釣り。 >>