2009年 04月 20日
#49 極東のパラダイス。
e0033745_2222596.jpg

雑誌で見た光景が広がる。朝焼けが綺麗な土曜日。僕たちは極東の本流に立った。
e0033745_22211013.jpg

川に沿い、線路がひかれ、その上を列車が走る。それ以外に何も無い所である。川の周辺は湿地帯で、泥からは、硫黄の匂いがする。何度も足を吸い込まれた。
e0033745_22131159.jpg

恐る恐る立ち込んだ川の底は、思ったほど、足をとられなかった。

ラインを伸ばし、キャストを始めると、直ぐに反応があった。久しぶりの生命反応を楽しんだ。
1日目も、2日目にも、僕にとってはトロフィーサイズのアメマスに出会う事が出来た。友人達も、皆良い魚に出会えたようだ。
e0033745_22144920.jpg
e0033745_22213431.jpg

もう一つ収穫は、宿のご飯が美味しい事。晩ご飯、お弁当共に最高の味であった。
食べたい物を食べ、良い魚に出会え、友人達と美味しい酒を飲む。妥協の無い最高の極東釣行であった。
[PR]

by shucraft | 2009-04-20 22:59 | River Bekanbeushi


<< #50 道南のサクラ。      #48 青い空と、土色の川。 >>